はしのはなし の つづき

b0057679_858687.jpg
「?」
始めてである、橋の名前が判らない、私が橋脚を撮影したとき立っていた場所が判らないのである

この上流(前方)に見えているのが久宝寺橋で下流(後方)にあるのが長堀通りにある末吉橋、手元の地図にも橋の名はなくネットの地図検索も道路は載っていても地名や名称に関しては不親切だと言うことを始めて知った

この場所は昨日のブログのミナミにある大黒橋の上流で、川の名前も道頓堀川から東横堀側と名前も変わっている、直ぐ東側に松屋町筋があり仕事に使うボールを買い出しに来た帰りである、人形と結納でお馴染みの松屋町(大阪読みではまっちゃまち)も昔の混雑はなくシーズン的には暇祭りから節句に向かう時期なので忙しくなければならないのだが・・・
まっちゃ町ではスーパーボール以外のボールが揃わなかったので心斎橋の東急ハンズに立ち寄り木球やガラス玉を入手し帰宅

松屋町の面白さは人形よりも駄菓子とオモチャの問屋が沢山あるところ、沢山と言っても多分20軒もないのだが、どれも格段に安く個人で買いに来る人たちは学生のコンパ用か子供のパーティー用?今でも昔ながらの駄菓子とオモチャが売られているのが嬉しい、映画「三丁目の夕日」の小道具調達にここまで何度も買い出しに来ていたとか

寒さにもかかわらずどの店も店員さんらしき人が店頭に立っている、顔が合うと「いらっしゃいませ」の声がかかるが今時珍しいのではないだろうか、そう言えば先日梅田の地下街を歩いていた時のこと結構間口の広い化粧雑貨店があったのだが黒の制服を着た厚化粧のマネキン?さんが全員地下街通路にお尻を向け店内を向いていた時には驚いた、何をしていたのかいまだに理解できないのだが、お尻の形を一人ずつ点検させられる羽目になった

橋の名前が非常に気になってきた、家にあるちょっと古い少し分厚い地図がめっかったので調べたらやっと「安堂寺橋」と判明、これで安心して仕事が出来ます、今や川と呼ぶには情けない状態なのだが上手い具合に透明度ゼロの川面に陽があたり面白い絵になった
b0057679_1072229.jpg

と言うことで大阪府知事選に行って参りました、受付で誕生日を告げ改めて自分自身の歳を確認、この人だけは入れたくない用紙を探したが見あたらず、仕方がないので普段通りの投票を致しました、候補者の名前を書いていて思ったのだがこの鉛筆が実に快適である、名前の知らないメーカーの2B

高校時代に友人が高校に通いながら朝日新聞の夜の勤務をしていた、時々彼が無断で持ち出す鉛筆とざら紙の記事原稿用の小振りのメモ用紙を貰っていたのだが、これがすこぶる書き心地が宜しい、グレーの軸にASAHIの刻印の確か2B!候補者の名前を書いた瞬間、指の感触が何十年も前にフ一瞬にしてラッシュバックした
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-01-27 09:03 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL