競歩って

b0057679_8511378.jpg
世界陸上の中で
午後の茶の時間にテレビの世界陸上をぼんやり見ていて居たら、急にあたりが暗くなり土砂降りの雨、しかしモニターに写る長居競技場はお陽さんが照っている、我が家から10キロしか離れていないのにまさに局地的な雨

スポーツはどの競技も見ていると面白い、特に長距離は何がそうさせるのか判らないのだがいつの間にか見入っている、五千や一万で何処にあんなエネルギーがと思うほどラストにスパートを見せ、途中で先頭に立ち観客の拍手を貰った日の丸を背負った選手はあっと言う間に視界から消え去る

参加するだけでも凄いことかも知れないがやはり少しは頑張って欲しいのだが、スタート前にダンスのパフォーマンスを見せたのに走り出したら足がけいれんし棄権、長い棒を持って走り出したがバーの手前で立ち止まる、結局一度も飛ばずで記録無し、けいれんが熱中症の初期症状だとしたら完全に調整ミス

ずっとバスタオルを被り足を揚げたまま横になる人気の女子選手、彼女独特の集中らしいが足を載せているのは冷えた飲み物を入れるボックスなのだ、競技を始めて1年半、バスケ出身のだぶだぶシャツでハイジャンプ競技を制するってどうなの(笑)負けた選手はたまらんやろなあ〜

陸上競技の謎
・ハンマー投げって何処がハンマーやねん、昔は本当に金槌を投げていたと聞くがそれも何のために
・円盤投げの円盤って、武器でもなさそうだし元々は何を投げていたんやろ?お皿で夫婦喧嘩が発祥かしら、そう言えば昔の彫刻に円盤投げの有名な像がありますなあ
・砲丸投げは石投げが起源とか、力比べなら納得
・障害も何となくフィールド競技として理解できるが、トラックで見るとあの水郷がわざとらしい、作るなら泥んこ道とか岩だらけとか坂道とか作ると面白いのだがやっぱり山でやるべきでは、そう言えば余りの暑さに水郷の水たまりに浸かっている選手の姿がありました
・競歩を近くで見ていると走ればいいのに思ってしまうが、あの膝を伸ばすための腰の入れる走法は独特でいかにもユーモラスなのだが、下手に走っている人よりも遙かに早いのには驚かされる、今朝7時にスタートしたが公園でよく見た顔ぶれがテレビに映っているのが不思議
・ハードルと3段跳びがいまいち変な競技だと思うのだが、結構面白いと思われる男子10種や女子7種競技などは、塵ほども見ることや聞くことがない

いま大阪中どのホテルも道も繁華街も世界から集まってきた陸上選手と関係者で溢れている、国際何とか会議の時と違って警備が緩やかで生活道路は問題ない

ニュースになっていたのはホテルの部屋が確保されず選手がロビーに毛布で寝たとか嘘のような話だが、それより凄いのはこれを聞いた陸連の広報が知らぬ存ぜぬのコメントのみだったこと

後はアフリカから来た選手や学生が大阪の街でホームレスを沢山見かけたことに驚いたようで、「みんな携帯やデジカメを持っているのに、街にこんなに沢山ホームレスが居るとは信じられない」「日本って豊かな国だと聞いていたのにびっくりしました」「アフリカのホームレスは子供が多いのだが、日本がお年寄りが多いのが不思議でなりません」

開催前に長居公園や靫公園から強制退去を執行して問題になったが、公園を少し離れた所では今もブルーシートが一杯、まさに日本の格差社会がそのまま現れた光景でもある

テレビ観戦で困るのはあの競技の合間に絶叫するタレントで何を言っているのかさっぱり判らない、隣の元局アナもなんだか困って見える、肝心の競技に水を差す
[PR]
by PUSH-PULL | 2007-09-01 09:04 | 写真 | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL