走る姿の美しさ

b0057679_9284794.jpg
人種
明日から国際陸上が大阪で始まるらしいが、巷では相撲の大阪場所と良く似た感じで殆ど話題に上らない、本当に大阪で?

私の散歩する公園は中之島の直ぐ近くにあり、歩ける距離に著名なホテルがいくつかある、マドンナはガードも付けずに中之島公園を朝早くからランニングしていたとか、この公園ではオープン戦の頃の長島監督のランニングが恒例だった

他にも冬のラグビーの九州勢、柔らちゃんが含まれる女子柔道合宿など季節季節によって色々な種目の選手達の顔を見ることが出来る

手振れの写真で恐縮だが黒人のアスリートの姿はひたすらに美しい、普段見慣れている人たちのランニングとはまるで違う、同じランニングとは思えないほどでこれがプロあるいはトップの姿なのだろう、余分な脂肪と言うものがまるで見られない、おまけに足が長いのなんのって、誰がこの地球に肌の色の違いを産んだのか知らないが、世界中には肌の色もさることながら無数の言語と差別がいまだに存在する

特にアフリカの黒人達には屈辱的な歴史がありその張本人がアメリカ、その圧政はいまだに世界中を監視しあらゆる所で政治的事件がいまだに起きている

公園で見る彼・彼女たちの走る姿はただただ美しい、緩やかに走っているように見えるがその一完歩が尋常ではないほど広い、何処の国の代表か知らないがこれが国を代表する選手の姿なんだろうなあ

昨日のニュースで人材派遣のグッドウィルが集団訴訟を起こされたのを知った、日当から二百円をこの春までピンハネしていたという、驚くべきことは四月からピンハネが撤廃されたと思ったらきっちりと日当が500〜600円値下がりと言う無謀な対抗策を打ち出している、姿こそ違えども違法な搾取はミニ奴隷制度でもある

労働者派遣事業の規制緩和で、一部企業の繁栄と大多数の低所得層を生み出した、またこの法には罰則はなくやり放題で、トヨタの反映はまさにこの法で成り立っていると言っていい、あのコブラヘアーのグッドウィルの折口のおっさんのコムスンの泣きそうな謝罪会見をみていると、目の奥の方でニヤリと笑う表情が二重写し、決して同じ日本人だと思いたくないのだが居てるんやねえこんなおっさんが一杯

コブラヘアーを調べたら、東京生まれで陸上自衛隊少年工科学校(始めて聞いた)から防衛大学校卒業も任官拒否で何のために大学行ったか判らない、余談だが一般の大学には柵の意味を持つ「校」は付かないのだが、ここだけ「防衛大学校」でつまり大学そのものが柵付きというわけだろう

証券会社からジュリアナ東京、その後は派遣会社でまっしぐらなのだがグッドウィルは他人様の会社を乗っ取っている、商才があるのかえぐいのか知らないが取り敢えずトップになってしまった、経団連役員とか何とかでシンゾウ君とはお友達とか、経団連って素行調査ってやらないのかしらね?それとも全員すねに傷持つ身でお手洗いを筆頭に全員やばいのかも

明日の早朝に男子マラソンがあるという、開会式より先に試合をするってどういうの?

追記:後で判ったことですが、この写真はケニヤの選手達でマラソンで優勝したルーク・キベト選手がこの中に居てます
[PR]
by PUSH-PULL | 2007-08-24 09:36 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL