されど草野球

b0057679_8363270.jpg
球宴ってか
先週末の夕方公園の散歩で雨に降られ、久しぶりのシャワー状態、次の日の朝の散歩は自転車がパンクして犬共々自宅まで歩き、今朝もまた雨に祟られました、今朝はちゃんと傘を持って行っていたのですが歩く時は自転車に置いたまま何をしていることやらね、冬の雨と違って全然苦になりません

今朝の新聞のスポーツ欄を見てガックリ職業野球の球宴に我が半珍キャッツから寂しいことに藤川投手一人、例年弱くっても沢山選出されていたのに半珍ファンは勝ち癖に慣れ心変わりしたのか

週末の公園のフェンス越しの光景なのだが何気なく見ていて驚いた、この公園では始めてのギャラリーで何と選手と同じ人数の女性がベンチで応援して居るではないか、草野球は一人でも女性か来て居れば御の字で、それも奥さんと子供という場合が多く彼女がってことは滅多にない

しかし採集しながらよく観察したら奥さんらしき人は皆無に近くみな若くおまけにミニチュアダックスが1匹、試合の方はギャラリーが多いからかなかなか締まった試合で見られる

公園の草野球の典型は初回ファーボールと盗塁とエラーとそこにタイムリーが加わればあっという間に大量点、練習不足の性かまず内野ゴロが1塁悪送球、次に盗塁でキャッチャーセカンド悪送球で三塁へ、他によく見るのが高く上がった外野フライを目測誤り前進し下手するとランニングホームラン

審判の付く試合でもこんなだからそうでない時は野球と言うより一つのショーとなる、私自身ガキの頃に一番最初に諦めたのが野球という有様だから大人になっても試合なんぞしたことはない、しかし攻撃側の選手の余りが球審を務めると言うのは接戦の時に揉めないかどうか心配である、ましてや気の強い選手が混ざっていたらなおさらと思うのだが・・・

グランドの隅の方で若い夫婦がキャッチボールをしていたのだが、奥さんのキャッチングとスローが様になっていて驚きました
[PR]
by PUSH-PULL | 2007-07-03 08:39 | 写真 | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL