月下美人、今年も咲きました

b0057679_9144479.jpg
季節便り
今年も咲きました、名前で判るように夜にならないと咲かない花なので6月になると毎日毎日夕方に鉢を確認しないといけません、月下美人の花を眺めているといつもは道に咲く小花ばっかり観察している人としては大好きな深紅の薔薇と同じで分不相応なぐらい豪華なひとときであります

b0057679_915362.jpg昨年はずぼらが高じて咲き終わった次の日に発見しガックリいたしましたが、仕方がないので咲き終わった花をお浸しにして戴きました、何とも言えないつるりとした舌触りと感触でこの世の物と思えない食べ物です、本当に美味しいかと言われれば花そのものに味があるわけではないので微妙です

4年前にカメラ友達のY田氏に鉢ごと戴きました、教えられるままに冬は室内に入れ少し暖かくなると庭に放り出しほったらかしなのだが、でもこうしてちゃんと開花してくれました、昔月下美人は育てるのは非常に難しいと聞いていたのですが同じ品種なのでしょうか

どんどん株分けして人に差し上げたりしていますが結構丈夫な花のようです、このブログで取り上げるのは確か3回目です、クジャクサボテンの常緑植物で葉の途中から下に向かって花の芽がスルスルと伸びだし、数日すると左の写真のようにゆっくりの上に向かって曲がり始めると、はっきりと花のつぼみと判るような形になる

夕方に何と見えない芳香が庭に漂い始めるとその日の夜中に開花いたします、本当だと花の名前のように月の灯りの下で酒でも味わいながら観賞すべきかも知れません、月齢を調べたら丁度13才と少しでちゃんの満月あたりに咲いておりました、夕食の後花の撮影をすべく鉢を室内に持ち込み、数回に分けて撮影いたしました、朝方にはすっかりしぼんでしまう数時間の花のイベントなのですが、咲く時間帯が深夜なのでこの花の咲いたのを見た人はあまりいないのではないでしょうか

こうして出来上がった写真を見るとやっぱし人工的ではありますがバックを黒にすべきだと思ったのですが、もう花は完全に開花した瞬間に切り取られ透明のガラスの密閉容器の中の焼酎にゆっくりと沈められ、それは見事な真っ白な水中花として咲き続けております

そういえば前に漬けた月下美人酒もまだ一滴も飲んでおりません、そろそろ美酒にありつこうかなあ

サボテンと言えば見た目とは裏腹に綺麗な花を咲かせます、私はどちらかというと分厚い葉とかサボテンのようなぼってりとした植物はあまり得意ではありません、植物園でもサボテンのコーナーは見ているだけで暑苦しい感じがするのですが、花だけを見ているとびっくりするほど豪華でカラフルだったり美しいのです
[PR]
by PUSH-PULL | 2007-06-30 09:19 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL