ラジコンヘリコプター

b0057679_8321859.jpg
衝動買い
ひがんでいるように見えるかも知れないが私は小さい頃からラジコンなどと言うものを手にしたことがない、勿論まともなおもちゃも買って貰った記憶も無く工作が得意だったこともあり木を削ってゴム動力の潜水艦を作ったり、安いプロペラ飛行機のキットを買って貰って竹ひごをろうそくで炙り曲げ直ぐに水に浸けて冷やして翼の骨を作ったりした、後は細い木の角材を組み合わせ輪ゴムを飛ばす銃も何丁も作ったが私の自慢は6連発できること

中学になり少しでも小遣いが貯まると自転車(勿論実用車)で30分ほど先の日本橋の電機屋街まで出かけ最初は鉱石ラジオに始まって真空管(ST管やGT管時代)や抵抗やコンデンサーなど少しずつ買い集めラジオやアンプを作っていたが、鉄道模型やラジコンの飛行機や自動車などは眺めるだけで高嶺の花であった、一度天体望遠鏡を制作すべくガラスを自分で磨く所から始めたが夏休みの間に完成出来ず途中で投げ出してしまったこともあのだが、こうして書いてみるとやっぱりひがんどるなあ

b0057679_8324353.jpgそれがであるなんだか判らぬ内にラジコンヘリを手にしてしまったのである、私の仕事場は何時もFMラジオがかかっている、先日番組が無くなってしまったが毎朝聞いていたFMOの川村尚ことデデこと川村龍一の番組が大好きで、大げさに言えばFMで唯一大人の番組だと言って差し支えないぐらいレベルが高かった、勿論若者向きの番組もNHKのクラシック番組もMacのitunesも良く聞いているが彼ほど誰気兼ねなく真っ直ぐな発言をするDJは皆無でもある、後お気に入りは「きよぴー」あたりで一度京都でお願いして写真を撮ったことがある

買った理由は判りやすく、何時も辛口で冷静な川村龍一がラジオショッピングで「ボク買います」と言ったからで、直ぐ後に思わず電話を掛ける私があったのだ
勿論日本直販という名前は知っていたが利用するのも初めてで、ものを買うのに知っているモノならともかく知らないモノを買う感覚が私にはない、もちろん「福袋」を買ったこともない、ラジオショッピングだのテレショッピングなんぞはこれが最初で最後になること間違いない

さてこのラジコンヘリコプターだが少しお値段は張ったが面白い、特徴はプロペラが2段になっていてそれぞれ逆方向に回転するので機体のバランスが取れる、そしてプロペラのエッジに円形のリングが付いているのでぶつかってのペラの損傷が少ない、と言いながらもう一度壊してしまいプロペラだけを取り寄せる羽目になってしまった、何故か折れた羽が私の沢山あるどの接着剤でも付かなかったからである

簡単そうに見えてこれがなかなかの操縦性でまだ自由自在にとは至っていない、公園などの広い所でやればもう少しは簡単なんだろうが、私の買った理由はゆっくりとホバリングしながらテーブルの下をくぐらしたりすることなのである

ヘリ自体は30分充電で約4分飛行、コントローラーの方は単3電池がなんと8本、ボディはスチロール製だが私は迷彩色が嫌いなので重たくならぬようにエマルジョン系の水性塗料で赤かピンク当たりに塗り直そうと思う、ペラも柔軟性のある素材なので少々落っことしても今のところ壊れておりません

最近他にも安いスチロール製のラジコン飛行機なんぞも出ているのですがなぜか非常に気になっておるのでございます
[PR]
by PUSH-PULL | 2007-05-26 08:42 | 私事 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL