探し物は何ですか

b0057679_7204860.jpg
境界線
探しものは何ですか  まだまだ探す気ですか
夢の中へ、夢の中へ  行ってみたいと思いませんか

駅のホームで見てはならないものを見てしまった、駄目だと判っていながら無断でシャッターを押す、余りにも服装が普通だったので見た光景とのギャップが大きかった

大阪地下鉄でも朝のラッシュ時を過ぎた頃、結構普通の身なりのおっちゃんがちゃんと電車賃を払って各駅のごみ箱を覗き新聞や週刊誌を集めて廻る光景をたまに見かける、お昼までには西成区の萩之茶屋あたりの南海本線高架沿いの路上に並べ売られているのがこの収集物なのだろうか

一昨年亡くなった私の最大の親友の五里さんはよく一人で旅をした、バイクでどこにでも出かけるのだが一度は仕事で札幌へ、行きは舞鶴から新日本海フェリーで出かけたが帰りは何と赤カブで京都までバタバタと戻ってきたのである、勿論宿泊は自炊しながらの野宿なのである

もっと凄いのは京都から千葉の幕張メッセの展示会の仕事で、何とバイクで紀伊半島を一周してから行ったとか、東京からの帰りは中山道経由で途中にある無料の温泉に片っ端に入浴して戻って来るとか色々ある

京都の桂川沿いに住む彼は近所に育つ草を片っ端から試食したそうだが広い葉っぱの草は殆ど食べられるとか、私は知っている野草しか試したことがない

彼と良く酒を飲み交わしながら夜遅くまでしゃべっていたのだが、一度ホームレスや乞食の話に及んだ時に彼が言った言葉を今でも覚えている

「乞食になれるか成れないかの一線は、ゴミ箱に捨てられた残り物の飯を素手で食べられるかにある」
「しかし俺はまだそこまで出来ない」

虚弱体質の私は無茶をする割には結構細かく清潔?好き気味なのでまず無理な話なのだが、確かに都会で生きるという意味で非常に考えさせられる設問である

道に落ちている誰のモノか判らぬものでも拾う時にためらいがある、ましてやそれが衆人の面前となるともう一段上の勇気が必要で、これが掻っ払いや略奪だと私のあずかり知らぬ異次元の思考というか恥の欠如がそこに存在する

よう考えたら政治家の献金だの談合だの裏金問題だの、シンゾウ周辺はまさにこの「恥」の塊の集団なのだが、発言を聞いていると本人に自覚がないのが恐ろしい
[PR]
by PUSH-PULL | 2007-05-25 07:29 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL