一夜明ければ

b0057679_9102258.jpg
悪霊
静かに悪霊達が生身の人間として姿を現し始めた、コイズミの頃はまだもう少し緩やかだった、シンゾウが静かなので不思議に思っていたら、年が明けるやいなや案の定なりふり構わず動き出し地底より悪い虫が出で次々と蠢きだしたのである

b0057679_9123887.jpg教育基本法改定、防衛庁→防衛省、国民投票法→憲法改定、次々と法案が通過していく、これらはすべて改正ではなく改悪でもある

国民投票法は字面から見れば国民の意思を反映させる良さげなことのように見えるが、根っこには第二次世界大戦の仕掛け人達の意識が息づいている、未だに聖戦として位置づけ侵略の意識の欠片もない、忘れていた語句に「軍靴の響き」なる言葉があったがまさによみがえってしまった

一番怖いと感じたのは、ネットで検索をしてもナチュラルな思想や左翼運動を罵倒するサイトの急速に増えたこと、中身と言えば言葉も論理も稚拙で対話すら成り立たない、哀しいことに私たちが何を発言しようが彼・彼女たちがシンタロウに1票を入れ国民投票や憲法改悪法案に喜んで賛成票を投じる人たちなのである

まるで戦隊アニメばりの海上自衛隊入隊の勧めなるCMが作られまもなくTVに登場する、こんなCMを作る代理店の存在そのものがアホらしいのだが、多分にやらせの公聴会を仕切った電通がらみではないかと思うのだが・・・安月給で働くコンビニやガソリンスタンドや漫画喫茶でふとこのCMを見た若者の何%か給料に待遇にかっこよさに憧れ募集要項をもらいに行くことだけは間違いない
まさに格差社会が軍隊組織作りの入り口になり、そしていざ出陣の時は真っ先に志願し銃を持つのであろうか?

b0057679_913863.jpg電通の素晴らしい所はどんな違法な行為でも絶対に自社に法的責任がないようにシュミレーションをして仕事に取りかかる、世界の電通なら当たり前の話であろうしそれぐらいのノウハウもお金も時間もすべて持っている、先の公聴会のは責任は下請けのサンケイというわけだ

世の不穏な動きを意識すると、半珍がドラゴンに勝とうがお笑いを見ていても何もかも心の底から喜べなくなるのが寂しい、飲んでいても友達の話をしていても頭の隙間にこびり付いたカビがふっと頭を上げるのだ

民主党も当初は国民投票法を支持する動きがあったが(枝野を初め自民党と何らかわりはない)、その修正案すら無視して自信満々単独で船出した、護憲の公明などは今は見る影もなくなりふり構わず自民の腰巾着になりおこぼれを頂戴している
シンゾウの動きはいつも場当たり的で取り敢えず国民投票!改憲!で中身が何も見えてこないのが一番怖いので、法案が通りいざフタを開けるとパンドラの筺のように驚く様な魑魅魍魎があふれ出すことは間違いないだろう

※モノクロ写真はネットから無断で拝借いたしました
[PR]
by PUSH-PULL | 2007-04-13 09:19 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、朝ご飯が運ばれるのをみんなで待っております


by PUSH-PULL