椿の咲くころ

b0057679_8565172.jpg
ふしぎ
戴いてから初めて咲いた、赤い方の椿は3年前から咲き始め剪定が下手なので枝振りも悪く今年も申し訳なさそうにまだつぼみ状態である

公園の椿は年末あたりから咲き乱れているがすべて真っ赤、ベランダで大事に鉢植えで育てられていたのをずっと以前に戴いたのだがすぐに庭に移して今日に至る、それから殆どほったらかしで枝が伸びすぎると適当に剪定
赤い椿が咲いたときはそれでも嬉しく、すぐにまだ蕾の枝を切り部屋の一輪差し入れると数日で見事に開花した

3年前から咲き始めた赤い椿のすぐ横に植えたもう一本のこの椿もてっきり同じ赤色だとばかり思っていたのだが、初めて薄い桃色であることを知った、薔薇のようなはっきりとしたピンクと違って少し恥ずかしげで上品な桃色である、そして花びらの形も柔らかで何とも言えない暖かみがある

遠目では赤色の椿のように主張はしていないのに近づいてみるとなんとあでやかなこと

一日ごとに他の蕾も花を開かせ小さな庭だがなかなか華やかである、ここで赤い方も咲いてくれたら言うこともないのだがまだしっかりと蕾で後数日はかかりそう

ここで花を賛美する美辞麗句を並べ立てたいのだが私のボキャブラリーの中には花を愛でる言葉が一つも見あたらない、そういえば女性をたたえる言葉も皆無に近く、出てくるのは「綺麗」「美しい」あたりでなんて陳腐なのだろ(笑)

もう少しで椿をベランダで育てていた持ち主の7回忌がやってくるのだが不思議な気がする、初めて見るうす桃色を椿を見ていると私の作った料理を何時も偉く気に入ってくれたのを思い出した、あらためて・・・合掌

今、FM放送で「ドングリ銀行」の話を聞いた、ずっと以前からあり大阪でも梅田と難波にあるのを初めて知った、「木を植えた男」の実践ではないだろうか、素晴らしい運動でドングリ一個を預けると「1D(通貨単位はドングリ)」でちゃんと通帳もある、D(ドングリ)が貯まるとちゃんと30センチにまで育てられた苗木と交換できるステムらしい
http://www.pref.kagawa.jp/rinmu/donguri/
[PR]
by PUSH-PULL | 2007-01-24 09:09 | 写真 | Comments(0)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL