同化と異化

b0057679_9424585.jpg
目的と結果
「孤独をいちばん感じるのは、誰もいない場所ではなく都会の雑踏の中である」、ステロタイプ的な昔聞き覚えた言葉を書いて少々気恥ずかしいのだが、マッポに指名手配された犯人はチャカを後生大事に抱え都会の人混みに入り込む

日本の裁判は告訴されると99パーセント有罪になる、裁判とはその過料の大小を決めるだけ、世界平均は80パーセント前後で日本は特異な国、まるで独裁専制国家 告訴されれば無罪になることはない「せれでもボクはやっていない」周防監督

富山県で先日無実の人が痴漢行為で有罪になり刑期を終え釈放された、裏付けよりも自白が優先され釈放して貰うため嘘を認めると警察はその後事件を調べもしない<昨日の新聞より>

狐目の男もこうして3億円を持ったまま、都会のきっとどこかの会社のエリートとして働いているのでは

忍者モノで姿をくらますのに石垣の柄の布で体を覆ったり、木の幹の柄で体を隠していた、しかし体の何処にあんなに何枚も絵が描かれた布を隠しているのか子供ながらに不思議でならなかった(笑)山田風太郎が大好きでガキの私は少し色っぽいところでワクワクしたモノだが先日のオダギリ・仲間の「SHINOBI」の余りの出来のひどさに悲しくなったのだ、山田氏が生きていたら何と言うやろ?

雨上がりのグランドの水をくみ出すのに使ったのであろうか?普段の草野球の審判は分厚いスポンジを使うのだが・・・余りにも土に同化してしまっている

散歩から戻ると犬の足を濡れたタオルで拭くのだが、タオルに付着した汚れが洗濯してもなかなか落ちない、土の汚れは油よりもきつい

よく考えてみると油絵の具も日本画の絵の具もすべて自然素材の様々な岩を原料にしている、昔の画家、たとえばダビンチやラファエロなどは自分で岩を砕き粉末にしてから油を混ぜオリジナルの色を作っていた、勿論市販の絵の具などはない
日本画も岩の荒く砕かれた砂状の粒を乳鉢で粉末にしてそこに膠(ニカワ)を混ぜ込み絵の具として使用する、つまり泥で汚れたタオルは絵の具で染めた状態と同じなのだから簡単に洗濯機で落ちる訳はないと納得した次第
[PR]
by PUSH-PULL | 2007-01-23 09:52 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL