教育基本法改悪絶対反対

b0057679_943563.jpg
崩壊の第一歩
昨日のニュースですっかり滅入ってしまった、我が国の憲法改正の第一歩となる大事な教育基本法改正がすんなりと国会を通過してしまった、現状の基本法も守れない政府が新たに改正して何をやろうとしているのか、これは絶対に改正ではなく改悪である

目標が「愛国心」とは聞いただけで虫ずが走る

今日は細かい話は書きません、ただ今日を境にして消費税のように即影響はないが年を経るに従ってボディーブローのように私たちの生活を蝕んでいく

b0057679_903859.jpg10年後の子供達の思想を考えるだけでも恐ろしい、戦前のように無垢な子供達の心に国家の都合のよいことだけを刷り込む、安倍晋三を初めとするグループは我が国をどちらへ向かわせようと言うのか
自衛隊の防衛庁から「省」への昇格も来月には発足する、これで堂々と集団的自衛権の名の下に軍隊を派遣するであろう
この審議に民主党は手をさしのべてしまっている、おまけに昨日の内閣不信任案提出も最初は渋り安倍首相の問責決議案には参加すらしていない
民主党は絶対に野党でない、野党という仮面をかぶった保守そのものである

この出来事は私の人生を全否定されたような気がする、いくらちっぽけな個人かもしれないがこれでも一人の人間である、戦後民主教育をみんなと同じように受けてきたが一部の人種は別の学校を卒業したようだ、いや学校と言うより代々続く親の帝王教育かもしれない
これで憲法問題も同じ手法で着々と進められるであろう、次が教員免許法改正で彼らの言う偏向思想(いわゆるリベラル)の持ち主はこれで教員になれなくなる、勿論国旗国歌に従わなければ即懲罰が待ち受ける、しかしこれは教員だけの問題ではなく児童や父兄にも適応させられる、教科書は帝国主義否定から「自国の栄光賛歌へ」
シンゾウの能書きの「美しい国」だけは絶対に見たくない、あなたには戦後民主主義はがそれほど嫌だったのか?近隣諸国とのトラブルはすぐにでも起こりうる、そして核保有を境に日米安保条約すら問題になっていく、こんなことを私たちはただじっと見ているだけで良いのだろうか
[PR]
Commented at 2006-12-16 09:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by PUSH-PULL | 2006-12-16 09:14 | ご託&うんちく | Comments(1)

初めて出会った黒猫、逃げずに私をガン見


by PUSH-PULL