スプーン

b0057679_8363650.jpg
自然の遊び
朝早くの公園でふと足下見たら面白い模様が目に入った、気づいたと言っても数センチの大きさだから遠目に私を引きつける何かがあったのだろう、こうしてアップで眺めてみるとこれが結構絵になっている

朝露のいたずらだろうか水蒸気がプラスチックのスプーンの内側で上手に結露している、周りの土や小石は殆ど乾いているのに不思議な光景でもある、ここのところ銀杏の写真ばかり載っけていて恐縮だが面白い物は自分の住むすぐ側にいっぱいある、と言っても銀杏やスプーンを見てもそれがどうしたとおっしゃる方が多数いるかもしれないが無視することにしている(笑)またそういうお人はディスクトップの絵柄をいじることはない

b0057679_83796.jpg私のパソコンのデスクトップはずっと古畳の模様で時々写真に変えてみるのだがやっぱりこ古畳が落ち着くのは育ちのせいかもしれない、先日パソコンを入れ替えた話を書いたが左の写真が念願のデュアルモニターのレイアウトである
CADやIllustratorの作業時に右側のモニターにツールを全部移動して左側は全面作業画面にすることが出来るので非常に快適である、左が液晶モニターがその古畳で右が撮してきたばかりの銀杏畳でその右が私の監督官の「楽学」である

今日の写真もそうだが人によって鱗状の物や小さな無数の葡萄状の形態に嫌悪感を感じる人が多々存在する、閉所恐怖症や先端恐怖症と違って恐怖とまではいかないが不快をもたらすらしい、これが持って生まれたモノなのか生育の課程で刷り込まれたモノか定かではないが、モリアオガエルだの蛇の鱗だのイクラに数の子など無数に存在するが、基本的には自分の身に危険を感じるからだろうか、無数の卵の場合はそれが全部孵化して人の周りを取り囲んで、そして・・・

食べ物でもそうだが好き嫌いに法則性があれば納得するのだが、以外と同じジャンルなのに「こちらは嫌いだがこれはどうってことはない」と不規則な人の方が多く、やはり食べず嫌いやすり込みが圧倒的に多いような気がするのだが・・・もっと蛇の鱗が大好きの言われても少々引いてしまうのだが
[PR]
Commented by まやぞー at 2006-12-06 12:46 x
がくちゃん・・・ほっぺたに触りたいです。
画像で見ると、改めてでっかくなりましたね。
Commented by PUSH-PULL at 2006-12-06 16:51
腹が減るとやって来てニャゴニャゴと邪魔をし始めます(笑)
宛名職人の最新版をダウンロードしました、これで年賀状は大丈夫なのだ
by PUSH-PULL | 2006-12-06 08:46 | 写真 | Comments(2)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL