職業選択の自由

b0057679_917450.jpg
プラカード
見た瞬間に何故か不快になった、毎週の土日に建築中のマンション付近の交差点に只じっとプラカードを持って座っているだけの仕事、各交差点にいるのだが数えたわけではないが全員スーツを身にまといアルバイト風ではない、若者から中堅どころまで西日を防ごうともせず座っている、音楽を聴くわけでもなく真っ直ぐ前を見る彼らは何を考えているのだろうか?
私には耐えられない光景である、最近は減ってしまった繁華街で見かけるサンドイッチマンとは明らかに違う、しかしこれも仕事なのだろう

デザイン事務所時代に不動産の販売の仕事(モデルルームのデザインやサイン関係)をこなしていた、三井不動産・ユニチカ・藤和不動産・松下・三菱地所・カネボウ・・・色々なメーカーのマンション販売の時こうして人海戦術で誘導サインを設置したことは一度もない、いつも警察の許可を取って設置していた

物件はこのブログでネーミングの件でいちゃもん(笑)を付けた、「UMEDA1mile」=「福島ガーデンズタワー」の二つの名前を持つ傍迷惑な高層マンションである、売り主は野村不動産
梅田から1マイル(1609,344m)も離れた隣の区にもかかわらず梅田と言うネーミングが気にくわない、販売を始めたら今度は人権無視の看板持ちの仕事

よく新入社員教育と称し合宿で滝に打たれさせたり、大声で社訓を叫ばせたりする会社があるが鼻から嫌悪感を感じる、何故ならばその行為は会社に対する「イエスマン」養成であり自立心の剥奪でもあるからだ
イラク侵略で無意識に一般市民殺害を初めての実弾発射で若者が出来るのも、米軍のテレビゲーム訓練や自立心を剥奪した結果なのである

こうして会社の為にまるまる一日誰と会話するわけでも座っている、日当から考えるととんでもない高価なサインである、業者に頼めば数人分のギャラで警察への申請に始まって設置から撤去まで何十本もこなしてくれるにもかかわらず、自社でこなすと言うことは社員教育以外に思いつかない
その姿勢は何度も見かける彼らを見る限り携帯もipodも読書も禁止されているに違いない

「職業選択の自由」とタイトルを付けたがこの姿を見る限る非常に複雑である、われわれには選ぶ権利がひょっとしたら無いのかも知れない、現在の右傾化する政府や今新聞を賑わせている高校の授業履修不足問題はまさにこうした社員の予備軍養成に思えて仕方がないのだが・・・
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-10-30 09:22 | 写真 | Comments(0)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL