小さな雲海

b0057679_11272473.jpg
夏の思いで
やっと夏の暑さも和らぎ少しだけ寝やすくなってきた、暑さで夜中に起きることもなく早朝まで熟睡出来ます
猛暑の頃一度強烈なにわか雨がありました、土砂降りの中傘をさしスーパーへ出かけたら案の定ガラガラで冷凍食品売り場で見かけた風景がこれ

冬場はとおるだけで寒さを感じるコーナーなのだが夏場は一番有り難いコーナーになる、仕事場のクーラーが安物なのであまり効かない、カタログによると温度差6度以上の冷房は不可と書かれている、つまり外気が36度だと30度が限界なのだが、室内にはパソコンモニターにパソコン本体にプリンター3台に大型コピー機にチューナーにアンプにスピーカー4個に私に猫に犬に照明にと発熱体が多数存在する

おかげで予想温度を超え脳内ボケ革命が起き始める、そこで徒歩数分の大型スーパーへ散歩がてらリフレッシュに時々出かけていた

人が通ると冷気がゆっくりと舞い上がりしばらくすると水平に漂う、なかなか雲海とまではいかないが綺麗な様でもある、しかしこの景色は一回こっきりでそれ以前も以後も見ていない、昔近場にあった宝船冷蔵という大きな保冷と氷生産の会社があった、夏場に氷の扉が開かれ氷柱が何本も出てくるときが大好きで冷気が顔をなぜ床を霧が這い出してくる、何度見ても飽きない光景で暇なときはずっと扉の開かれるのを待っていた

そんなこんな思いでもすべて夏の思い出である
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-09-07 11:29 | 写真 | Comments(0)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL