清涼

b0057679_10341128.jpg
写真の不思議
絵だけを見ていると涼しげで爽やかなのだろうかと思うのだが、カメラを持っている私は汗を流し良い景色がないものかと目だけは走り廻っている、中国の桂林ではないが少しフレームを移動すると何処にでもある田舎の山道と雑草が目に入ってくる

今「桂林」と書いたのはロケで撮影に行った映像関係の友人から聞いた話を思い出したからで、一時サントリーなどがCMで使って一躍著名になった川とそそり立つ岩の風景があるのだが、実際に行ってみると確かに美しいのだが形になっているのは誰でも知っているあのポイントだけだそうで、後はダラダラとしているらしい

今日で毎日新聞に連載していた「靖国」戦後から何処へが終わった、ちょうど私のブログ8月15日「終戦記念日」にトラックバックしてくれたサイトを訊ねてみたのだが、書いている内容に反して写真が本当なら意外と若い女性であったことに驚いた
http://lovedir.at.webry.info/200608/article_16.html
私の「こんな怪しいサイトにはかける言葉さえ見つからない」と、コイズミのお参りに対し懐疑の念は一切無く絶賛しているのである(笑)
コイズミ批判に対し20条の「信仰の自由」で反論しているが、信仰の自由とはあくまで個人としての自由であり、20条の3に「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」と明記されいるように、コイズミがいかに「個人の問題あるいはこころの問題」とはぐらかそうが首相である限り、公人であり行動は全て国の長として見られても仕方がない、まして総理大臣と記帳するに至っては何を考えているのやら

今朝のみのもんたバラエティー番組でも靖国が取り上げられ、A級戦犯合祀・コイズミ参拝大賛成論者の自民党極右参議院議員に対しあのみのもんたが、あまりの論理の破綻に「だったら何故天皇は参拝しないのか?」と突っ込む有様

上記のトラックバックしたブログでも、なんと軽やかで明るいこと!小学生のような言葉の組み立てで疑いなんてことは彼ら彼女らには一切ないようで、読んでいる間に薄ら寒くなってきた・・・逆に言えばそれは絶対的な右翼思想でも無く、日本古来の神道でもない、戦後生き残った参戦論者たち一億玉砕を叫んだ連中の亡霊が未だに蠢いている

こばやしよしのりの漫画も相当ひどいが、今の靖国崇拝論者の脳みそは完全に麻痺してしまっているのではないだろうか、彼らの必ず語られる言葉は
日本には戦犯は存在せず、極東裁判そのものが無効でありサンフランシスコ条約も何処へやら、亡くなられた方はすべて国のために命を捧げた御霊なのである
ならば無理やり戦争に連れて行かれ人達、在日で戦死した兵士の家族は未だに靖国に祭られることに反対し取り下げを申し出ている(合祀や分詞などと言うからおかしいので取り下げが正しい)これらの人達の考えは無視して良いのだろうか、南京大量虐殺を行い一億玉砕を叫び嬉々として人殺しを命じた軍人、死の行軍とよばれる捕虜虐殺などと罪悪感に今も苛まれている人達と自ずと異なる

新聞ネタで恐縮だがどうも根本に東京帝大文学部国史学科の平泉澄(きよし)教授の国史(皇国史観)が影響しているようだ、その門下生が人間魚雷「回天」を開発し、靖国境内に戦争賛美の遊就館を新しく作り、歴史教科書問題の騒動を毎年起こしている連中なのである
[PR]
Commented by 雉猫 at 2006-08-19 12:20 x
初めまして。
たまたま検索で立ち寄ったところ、写真の美しさにブログを読みはじめたら、朝日、読売、靖国、等々に感じていた思いを言葉にして頂いたように思え、嬉しく感じ思わずコメントさせて頂きました。

私自身もブログ公開しているので、そこでリンク貼らせて頂きたいと思いますが、よろしいでしょうか?


Commented by PUSH-PULL at 2006-08-20 09:57
書き込みありがとうございます、どうぞご自由にリンクをどうぞ、それにしてもなんと小さなお人形さんでしょうビックリ、一度実物を拝見したいものです、中をくりぬいてガラスの目玉を入れるとは凄いですね
Commented by 雉猫 at 2006-08-20 19:42 x
さっそくリンク貼らせて頂きました。ご了解頂きありがとうございます。
また、当方のブログもご覧頂きありがとうございます。
なぜか小さいものに非常に心惹かれる習性のようで。
以前、たばこと塩の博物館にて小林礫斉の作品を見てから一層ドツボにはまってしまいました。
どうせ作るならと職人技を目指してがんばっております。
来年当たり公開できたらいいのですが。
by PUSH-PULL | 2006-08-19 10:44 | 写真 | Comments(3)

近寄ると直ぐに逃げるのらら、コンデジの望遠で、のららに見えませんね


by PUSH-PULL