虫・蒸し・無視

b0057679_9212538.jpg
夏の思いで
ガキの頃は絵日記だの、漢字の書き取りだの、絵画だの色々と夏休みの宿題があったが、最近は都道府県や学校で極端な差があるようだ、姪や甥の宿題を見ているとほとんど宿題らしきものは無く絵日記は2日だけ

山の生活は夜になると向こうから勝手に登場してくれる、カミキリムシにコガネムシ、カナブンにカブトムシ
朝早く山の道を歩くとそこかしこに知らない虫がいっぱい、畑に行くとコオロギやバッタ類が圧倒的に多い
以前から一度ハンミョウを見つけたいとウロウロしたのだが今回も空振りに終わった、そこで色で対抗するために毛虫の登場と相成った

大阪駅に降り立ったとたん熱気が襲ってきたが久利須村ほど湿気がないので何とか我慢できるが、問題は夜で一向に温度が下がらずなかなか寝付けない、もう一つは水!向こうではそのままではシャワーを浴びれないほど冷たい、ポンプでくみ上げている井戸水は13〜15度あたりで顔を洗うとすっきりそのまま飲んでも爽やかで美味しい、スイカも井戸水の温度で充分冷える

良く銭湯に備え付けられている水風呂があるが、かなり冷たいと感じるときでも実際は18度ぐらいでほとんどそれ以上である、今回も富山の新しくできたスーパー銭湯(天然温泉かけ流し)へ出かけたが駐車場が一杯だったにもかかわらず中は意外と空いている、どうも一階にある岩盤浴の客が多いせいだろう

最近大阪でも岩盤浴だの、はたまた溶岩浴だの次々と健康をうたい文句に新製品?新感覚の風呂?が出来ている、横になっているだけで短時間で汗が出て老廃物が排出されて美容と健康に良いらしいが、未だにサウナでかく汗との違いが判らずにいる(笑)
特に女性や健康志向の人達に大人気なようで、資本投下がでかいだけに今後の展開が心配でもある

そういえば昔、誰も髪を伸ばしていなかった頃に私は既に長髪だったのだがジーンズも27インチというスリムサイズの色白、京都八瀬の窯風呂に入ったとき見知らぬ老人に「女湯は向こうですよ」と言われたことがある、私の取った行動は腰に巻き付けていたバスタオルを落とすことだった、老人はビックリした顔で「すみません」

京都の喫茶店では学校から帰ってきた可愛い小学生に面と向かって「おたく 男はんどすか?」と聞かれたときはショックだったがそれほど奇異で珍しかったのだろうと思う
長髪=女性の時代だったのかも
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-08-18 09:28 | 写真 | Comments(0)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL