終戦記念日

b0057679_11181280.jpg
夏の思いで
今朝早くNHKのニュースを見て驚いた、あのコイズミ君が朝駈けでヤスクニに3万円も貢いでいた、普段の神社はそんな朝早くから開門しているはずはなく、一般市民としての私人として頼んでは無理なので、公人としての首相としてだだをこね開門させたにちがいない!おかげで映像を見る限り一般参拝客はなし

いくら本人が「個人」だと言っても下々は拝殿のため上がれるわけはなく、公人としての地位を利用したなら明らかに憲法違反である
せっかく玉串代を払ったなら正式に参拝すればいいのに、またもや神社としては迷惑な一礼だけで戻ってきてしまっている

公約なら最初から15日に参拝するべきであり、堂々と隣国に対し論陣を張るべきであるにもかかわらず、彼から参拝の理由は一切語られなかった(あくまで個人の自由)というより反論すべき論理も倫理も持ち合わせていなかった
まるで最後のすかしっ屁のごとく、去る鳥後をわざわざ汚して去ってしまう、日本の明日の夢をわざわざ無視するとはどんな感覚の持ち主なのか今更ながら呆れてしまう

今日これからの中国と韓国の日本に対する見方はさらに悪化するのは目に見えている、コイズミの参拝はアジアにおける歴史認識の再検討のきっかけになると微細ながらある意味いい方に解釈していたのだが、そんな気配もなく今日からますます悪化していきそうだ

天皇メモも三笠宮謝罪も、今更なぜ皇室発言でコイズミ参拝を見直そうとしているのか、問題はそれならば天皇責任まで追及しなければならない問題なののに根底がすっかり抜け落ち、逆に靖国参拝反対陣営に危惧すら感じてしまった
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-08-15 11:44 | 私事 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL