香枦園で見かけた花

b0057679_10143960.jpg
好きなもの
昨日久しぶりに香枦園にある大谷記念美術館へ昼から出かけた、昔からの顔見知りで彫刻家「植松圭二展」のオープニング、彼の作品については改めてブログに書くつもりです

行きがけに見つけた道に面した庭の花である、別にフェンスを設ける訳でも無く実に無造作に植えられている、私の好きなガーデニングのタイプである、少し前にNHKで放映され本も何冊か出している絵本作家のターシャ・テューダーの庭がスケール感はまるで違うが同じ感覚なのである

「ターシャの庭」は広大でなんせ30万坪もあるのだから日本人の感覚からすると想像を絶する世界なのだが、小さいときから花が好きで老嬢になった今でもコーギーと一緒に暮らしている、写真集を見る限り30万坪がすべて花と果樹園なのである

香枦園は私の住んでいるごみごみとした下町感覚は全然無く、ましてやハモニカ長屋はとんと見かけない、芦屋のようにバカでかい家は少ないが、おしゃれな家が建ち並ぶ

花好きの方でターシャって名前をもしご存じないなら一度本屋さんで立ち読みされたし、絶対買いたくなりますよ(笑)

大谷記念美術館の外回りの庭も美術館にしてはめずらしい作りで、好きなレイアウトの一つである、ただで庭を回るだけでも一見価値はあります、緩やかな勾配と曲線、無造作に植裁された花と草と木・・・

真っ昼間からワインを飲むと溜まりませんなあ〜(笑)
[PR]
Commented by まきこ at 2006-06-11 15:16 x
写真を見てすぐにターシャーの庭が頭に浮かびました 造りすぎない庭でも手入れはされている散歩がしたいと....彼女の絵本と生き方に感銘を憶えました。 何年もまえに何種類も入った種を送ってもらって小さな花壇に植えたのですがうまく芽がでませんでした 1年中次々と花が咲く予定だったんですが?
Commented by ハチ at 2006-06-19 22:20 x
ターシャの庭、素敵ですよね。あんな生活・生き方がしてみたいものです。小さくてもいいから、庭付き一軒家あこがれます。
Commented by PUSH-PULL at 2006-06-21 09:57
ハチさんご無沙汰です、男の私が見ても飽きない庭?と言うか環境というか・・・私の場合富山で時々疑似体験をしているので余計に苦労が判るだけに美しさはその何倍にもなって帰ってくるのだと思います
by PUSH-PULL | 2006-06-11 10:17 | 写真 | Comments(3)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL