「弟切草」

b0057679_10313156.jpg
学名はヒベリカム(Hypericum erectum)
「弟切草」にはたくさんの仲間があるようだ、昨年はぱらぱらとしか見なかったのだが国道2号線沿いの植え込みに今年はこれでもかとあちらこちらで咲き始めている

側に寄ってみるとなかなか綺麗な花で上品である、花芽の由来は「この草から出来る秘伝の薬…その作り方を他人に漏らしたとして兄は弟を怒りのあまり斬り殺した…平安時代の鷹匠伝説から来た名前」とかでなかなか恐ろしい

この季節に咲く弟切草の仲間に 美女柳(ビジョヤナギ) があるが区別がよく判らない、こちらは「太液の芙蓉、未央の柳」 楊貴妃の美しさを評した白楽天の詩からきた名前とか、そういわれればそんな気がしないでもない

花のなまえよりもゲーム好きの方はホラーRPG「弟切草」として有名である、これもなかなか怖い

「夏の日の夕暮。そこは曲がりくねった、うす暗い山道だった。雑木林だけがただ続くような、さみしい風景だった。あなたは恋人の「奈美」と、人気のない山道を車で走っていた。ふと気がつくと道の両脇には黄色い花が咲いていた。助手席の奈美に聞かれ、あなたは「オトギリソウ」だと答えた。弟を切る草と書き、「弟切草」と読む。傷薬をはじめとして様々な薬にもなる草だが、その名は哀しい由来を語る。とある鷹匠の兄弟。
その家に代々伝わる秘伝の特効薬。鷹の怪我を治すこの薬を他の鷹匠たちもほしがったが、兄はがんとして教えない。そんなとき、弟が恋人に秘伝をもらしてしまう。逆上した兄はその恋人もろとも弟を殺し、その血を浴びた草はやがて「弟切草」と呼ばれるようになった。兄に殺された弟の恨みの血。弟切草の葉を透かすと見える黒い斑点は、その名残なのだと。」

b0057679_10314121.jpgで始まり車が動かなくなり、見知らぬ屋敷へと向かうのだがこのゲームはプレイ側の選択でどんどんとストーリーが変わっていく面白いゲームだが怖い!

国道の脇でこれだけ繁殖するのだがかなり丈夫な植物なのだろう、私がプレステ時代に「弟切草」をやった頃は中之島の遊歩道で初めて見つけたぐらい珍しかったのだが、ひょうっとしたら探してみれば今はあなたの周りで一杯咲いているのかも知れません、血止めの薬として役に立ちますよ
[PR]
Commented by mayumi57e at 2006-05-31 11:04
さっそくブログのぞいてみました。 まだ、軽く拝見しただけですが、素敵なブログ&写真ですね。 ちなみに、私はNYでファションデザイナーをしています。 先日購入した本は、7月に帰郷する際にピックアップするつもりです。 これからちょくちょく遊びにきますね。
Commented by Kimama亭 at 2006-05-31 12:40 x
昨日はひょんな?ところではじめてお目にかかり失礼いたしました。
貴殿のブログ大変新鮮で・・・面白いですネ。
またお邪魔いたします。今後ともよろしく・・・・
Commented by PUSH-PULL at 2006-06-01 10:54
まゆみ様書き込みありがとうございます、NYですか凄いですね、先日私の大昔の友人「皆川魔希子」さんが三宅一生さんがらみでNYで個展をしていたみたい、ボストンのNYに知人がいてるので時々遊びに行ったりしていますが、もう2年ほどアメリカには行っておりませんなあ、これからもヨロシク
Commented by PUSH-PULL at 2006-06-01 10:58
Kimama様ご訪問感謝、てっきり常連さんだとばっかりおもっておりました、後で名刺を拝見したら年上と判りとんだため口で失礼しました、昔HPをずっと続けていたのですがアップするのが手間でブログに乗り換えました(笑)HPの方は凄いボリュームでアートから政治まで何でもありでした、これからもよろしくお願いします
by PUSH-PULL | 2006-05-31 10:37 | 写真 | Comments(4)

公園も急に暖かくなりました、のららもノンビリ


by PUSH-PULL