木村英輝

b0057679_1075923.jpg
豪華な夜
b0057679_1081342.jpg昨日懐かしの京都西部講堂へ行って来ました、懐かしのというのは`70年前後ここで「MOJO WEST」というコンサートを毎月やっていたからである、そのときのボスが今日取り上げた木村英輝氏である、もちろん私は裏方で美術関係を主に引き受けていたのだが、おかげで日本のロックミュージシャンと顔なじみになることが出来た

その頃九条山の山の上のアトリエに住んでいて建坪が100坪と大きなコンクリート打ちっ放しの建物で、その半分の50坪がワンルームのアトリエというとんでもない場所だったので、ライブが終わるといつもスタッフ出演者がよくそのまま九条山に流れてきていたからである

b0057679_1082879.jpgその木村氏が3年前から絵を描き出した、元々京都美大のデザイン科の卒業生なので絵は旨い、それが何故かプロデュース稼業に人生の大半を使ったのである、わずか3年で制作した絵画と言うより壁画でありふすま絵が本を出版できるぐらいの量になった、と言うことで昨夜がその思い出の場所西部講堂で出版パーティーを催したのである、本の中身も素晴らしく、素晴らしい出来映えである

彼の青蓮院のふすま絵は昨年の5月3日のブログに取り上げているので、絵に興味のある方は是非古いブログを遡ってみられたし、お寺のふすま絵に日本画の絵の具でなくアクリル絵の具で書き上げいるのである

行ってみて驚いたどこかで見た人が大勢来ているのである、筑紫哲也・内田祐也・悠木千帆・ガロのボーカル・・・さすがこの世界でしのぎを削ってきただけに参加メンバーも凄いのに感心した。イベントの途中からはロックコンサートに変わり大盛り上がり、それでも何とか最終の快速で大阪までたどり着きました・・・つづく
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-04-30 10:19 | アート・デザイン | Comments(0)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL