三井住友銀行

b0057679_920469.jpg
新聞記事
サラリーマンからフリーになったとき、一応仕事用に作ったのが住友銀行で野田にあるこの銀行の支店が少しだけ知られているのは、松下幸之助が最初に使った銀行で彼の個人口座は死ぬまでこの支店にあった
サラリーマン時代の給料振り込み用は今は無き大阪銀行、入院中の姉の勧銀と家には何通もの通帳があった、その後の銀行の吸収合併には恐ろしい物があり誰も歴代の総理大臣以上に名前や順番を覚えている人はまずいない

大阪銀行は近畿大阪銀行になったが、ここのキャッシュディスペンサーは4台しかないにもかかわらずいつもすいている、住友は三井住友になり、住友の相方の三井は以前さくら銀行でその「さくら銀行」は「太陽神戸三井銀行」という名だった、太陽神戸は元「日本相互銀行」と言っていた、太陽銀行は「日本無尽株式会社」と言い、その前が「大日本無尽株式会社」で20以上の無尽が集まって作られたが銀行ではない
一方神戸銀行の方は兵庫県の小さな銀行が集まって作られたが、その後東洋信託や三和銀行やUFJなどが絡み訳がわからなくなる

すいている近畿大阪銀行も大和と朝日の合併で出来た「りそな銀行」に吸収されるのは時間の問題

我が町野田阪神には先に書いた銀行とその他の大手銀行はほとんどすべてあった、それが名前が変わるたびに片方の銀行が閉鎖され、焼鳥屋になったり、マンションに建て替えられたりの変身には驚かされる、がしかし残った方の銀行に客は皆集まるわけで連休前ともなると10台以上の現金自動支払機には50人以上は優に超える列が出来、窓口の群番待ちのカードもとんでもない数字が示されカードを取る意欲をなくしてしまう

今は入金・支払いがすべて振り込みとネットバンクと自動振り込みなので、銀行に行くのは月に1〜2度くらいでまず並ぶことはない、おまけに三井住友が混んでいればいくら問題があるとはいえ近畿大阪へ行けば並んでいるのは多くても数人なのだから

b0057679_9205778.jpg昨日の毎日新聞の記事を見て「?」が頭を駆けめぐった、大手の三井住友銀行の一部業務停止の記事が朝刊の8面に、金融庁の発表にも関わらずベタ記事に近い小さな扱いなのである、本来ならアイフル並みに1面を飾る位の中小企業に対する不正取引内容なのだから

今朝の記事はさすがに一面に出たがでも堀江釈放に紛れてあまりにも小さい、営業停止が一部とは言え半年間という重罪なのに不思議だ、中小企業に融資するに当たって「金利スワップ」と呼ばれる金融派生商品を無理やり購入させるという、まるで呉服や健康食品と同じようなことを全国的に展開していたわけで、儲けるためにはなりふりかまない哀れな銀行の現状がみえる、これではサラ金と同じなのだがサラ金に融資しているのが大手銀行なのだからまさに「目くそ鼻くそ」状態である

それにしても「金利スワップ」って凄い名前やなあ!
[PR]
Commented by GuGuGammo at 2006-04-28 14:38 x
.。o○住友の通った後にはぺんぺん草も
生えないというのは言い古されていて
かついまだに通用する話。
生き残るのは常にエゲツナイほうです。
Commented by PUSH-PULL at 2006-04-30 10:04
GWはいまだに予定立たず、できれば2〜3日でも久利須村で山菜取りをしたいのだが、何とかがんばろう、猫と犬がいると泊まりがけのスケジュールが大変なのだ
by PUSH-PULL | 2006-04-28 09:35 | ご託&うんちく | Comments(2)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL