春分の日は終わりましたが

b0057679_11312186.jpg
お彼岸
春分・秋分を挟んだ7日間をさすらしいが祝日をどれだけの人が祝っているのだろうか?もうすでに5日もたっているのに鰯の頭が目に入りハタと考えてしまった、フリーになってから平日と休日の境目がほとんど無い生活をしているが、元々日本古来の祭日に何の興味もなくどちらかというと「建国記念日」と「天皇誕生日」とかは逆に祭日の必要性も理由も感じないので廃止してほしい

子供の頃はとりあえず休みが多ければ多いほどありがたく、どこの家でも表に日の丸を掲げていたのだがいつのまにか旗を見なくなってしまった
最近どんどんと日本全体が右傾化し危険な国に変わろうとしている、学校教育では君が代と日の丸が強制化されあらゆる場所で締め付けがきつくなり裁判まで起きているのに、一般市民感覚はほとんど無関心で国旗を敬う気持ちなんぞは逆に薄れてしまっているのではないだろうか

君が代や日の丸を推進している連中は自宅でちゃんと国旗をかざしているのかどうか心配になってきた(笑)「新しい教科書を作る会」もとうとう内部分裂が始まり、あの西部がどうもつまはじきになっているようで、このままバラバラになってくれるとありがたく来年の偏見教科書づくりもままならないようだ、残るは文学を忘れてしまった某都知事がのこっているので東京都民はしばらく迷惑も甚だしいだろう、でも自分たちが選んだのだからある意味仕方がない、大阪も漫才師を選ぶぐらいの土地柄だからえらそうな事を言えた身分ではない

こうして下町で一人住まいのおばあちゃんがちゃんとイワシの頭とヒイラギを飾り祝っているのを見ると何か暖かいものを感じてしまった、と言ってもご近所で一軒だけだったが
昭和23年に制定された春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」らしいが、仏教でのお彼岸は殺生をしてはならぬのに魔除けでイワシの頭をヒイラギの枝に刺すのは矛盾しないのだろうか?
[PR]
Commented by sumiyakist at 2006-03-27 20:22
いわしとヒイラギは春分でなく、節分の民俗行事です。仏教とは関係ないでしょう。今もあるのは、そのおばあちゃんが片付けるのを忘れたか、入院してその家に住んでいないかだとおもいまーす。習俗についてはたとえば↓。
http://www.forest.minokamo.gifu.jp/data_box/dougu/2_07.html
Commented by まやぞー at 2006-03-27 22:58 x
13月!!
こりゃびっくり。日本の風習は奥が深いなぁ~・・・
そしておばあちゃんは無事なのか!?ミステリーです。
Commented by PUSH-PULL at 2006-03-28 09:33
こりゃまた失礼いたしました、言われてみたらお雛さんの時ですよね、おばあちゃんの方はその後も見かけているので大丈夫です、春分の日は私の大好きな「おはぎ」でした
by PUSH-PULL | 2006-03-26 11:34 | 写真 | Comments(3)

近所ののらら、人になれているのか逃げません、でも痩せております


by PUSH-PULL