スーパーシックス

b0057679_9364960.jpg
カメラのうえだまえ
今日は3月15日、そう確定申告の最終日である昨日行った人の話によればえらく時間がかかったとか、犬の散歩の帰り道府税事務所に出勤する社員さんに聞いたら「9時頃に来たら良いですよ、始まるのは9時15分だから」、おすすめ通りに9時に行き待つこと15分、おかげであっという間に終了!
これで一段落、フリーになってからこんな間際に申告するのは初めてだ
来年の目標「ネットで確定申告をすること」

今日はカメラ話である、何度も書いているので気が引けるが、ヤフーオークションの出戻りのカメラを修理したので、今度は私自身がテスト撮影を始めた、カメラはスーパーイコンタ、別名「スーパーシックス」と呼ばれている6×6のカメラである、レンズも明るい方のF2.8が付いている

一本目のモノクロネガ(完全に期限切れフィルム)の時は持っていた露出計がだめになり感で撮影したらボロボロ、再挑戦でカラーネガを入れて撮ったら8枚は真っ黒で映っていたのは3枚だけでそれもコマが被り気味、3本目のネガ(SS)で撮影した1枚がこれである、完全に自信喪失気味、大きく伸ばしたら面白いのだと思うのだが、画質がそれに耐えられるか問題だ

デジカメだと気軽にどんどんシャッターを押すのだが、自重1キロの蛇腹カメラとなると手順が大変なので撮影する感覚がどうしても堅い物になりがちである、プリントをスキャナーしたので画質はかなり落ちている、ネガを見て驚いた今度は11枚中(普通12枚なのだがその代わりこのカメラは巻き上げが自動ストップになる便利さがある)2枚真っ白で写った写真のうち2枚が2重撮り、半分は撮影の私の手順の問題だとは認識しているのだが、訳がわからない

カメラ本体は去年の12月22日にアップしているのでスパーイコンタをご存じない方は見られたし。これが問題の出戻りカメラで、修理に云万円のとんでもない費用がかかってしまったのに、撮影したらこのざまである、クラシックカメラはオーバーホールするだけで普通2万ぐらいかかるのだが、私に入っている手作りカメラクラブの会長さんの口添えで思いっきり安くしてもらったのだけれど・・・う〜ん
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-03-15 09:49 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、朝ご飯が運ばれるのをみんなで待っております


by PUSH-PULL