おおきな木の下で

b0057679_9143499.jpg違和感
町中の公園とか神社仏閣の大きな木を見たときはホッとしたり夏場の涼とか生活にとけ込んでいるが、本町のビルのど真ん中で遭遇すると一瞬どきっとする

余りにも家に接近しているため木のための土とか栄養素とか排気ガスとか色々と心配してしまう、探せばあちこちにあるのだろうと思うが、余りにも廻りが都会化されているのでそのギャップが大きい、それにしても頑張って元気に育っています

私の家の坪庭に偶然育った桐の木を思い出した、僅か5〜6年で直系40センチ強、高さも8メーターを超え、お隣さんからの苦情で切り倒したことがあるからだ

千鳥饅頭でご存じの千鳥屋本舗、しかし調べてみて分かったのだが福岡にも千鳥屋があり、ここは大阪の千鳥屋大阪総本店である、きっと何処かで兄弟喧嘩かなんかのお家騒動があって暖簾分けしたのであろう、どうも食べモンやさんにこんな話が多いですなあ

本店、総本店、元祖、本家・・・ブランドが売りだけに親が死んだら色々もめ事が起きたり、何処かの名字のない家の跡取りみたいに女性は駄目と問題が起きたりと姦しい、千鳥饅頭って名前は良く知っているのだが味も形も頭に浮かんでこない、多分ここ何十年か食べていないからだろう

菓子職人は色々と新しいお菓子を次々と考えて作るが、一生で一つだけでもヒット商品が作れたら御の字だと言われているぐらい、和菓子の世界で新しいお菓子を作るのは難しいと言われている、百貨店のお菓子売り場を見ていると最近は入れ替わりがめまぐるしく、売り上げが増えるとドンドンとケースの本数が増え、売れないとフェイスが狭くなっていきある日突然消滅する

TVなどのメディアで取り上げられたり口コミで行列が出来てもたいがいは数ヶ月で閑古鳥が鳴く、その点阪神百貨店のイカ焼きは何時行っても朝からでも何十人も並んでいて最近は買うことすら躊躇ってしまう
[PR]
by PUSH-PULL | 2005-12-29 09:19 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL