「銀杏は手品師 老いたピエロ」

b0057679_837331.jpg
ginkgoって単語知ってましたか?
この季節の公園の真っ黄色の絨毯は1年で一番美しいのだが、今年はお掃除好きのホームレスの小父さんが現れ気が付くと掃き清められ集められている

朝日に輝く黄金の輝きは何にも代え難い、絨毯を踏みしめると体中が暖かい光に取り囲まれていた、過去形の訳はすぐ傍に無粋な高層マンションが建ちほとんど公園に光が差さなくなったからである

先月からマンションホテルが大騒ぎだが1年半前から指摘されていたとか、予想した通り悪霊どもがぞろぞろ現れ上には国土交通省が顔があった、記憶喪失に恐喝発言、自己顕示欲に塗り固められた嘘としがらみが腐敗し始めた

ginkは「厭な奴」という意味らしいから余り語源的にも良い臭いがしないのだがこの季節は美しい,毎年この季節になると必ず撮影するのでアングルが似通ってくる、「困ったときのマクロ撮影」(著名なぷぷ語録より)に従い近寄ってみた

コンデジ(同バカチョン)は広角レンズが付いている、だから何も考えずにシャッターを押しても何とかなる、おまけにチューリップマークが付いていると被写体アップで写すことも出来る、と書いては見たがコンデジなる言葉はネットで調べて始めて知った、どうも掲示板などで広まりつつある軽薄な略語である

コンデジ=コンパクトデジタルカメラ
ハコデスカ=ハイエンドコンパクトデジタルスチルカメラ
ハイガンデスカ=ハイエンド一眼デジタルスチルカメラ

マクドにしてもジョーホールにしても言葉的に美しくない、ギョーカイでは特に多く私のように意味を聞いたりすると軽蔑の眼で見られるから「そうそう」と判らなくても相づちを打っておくにかぎる、以前の略語や暗語はそれなりの意味があり説明を受けるとすぐに覚えられたが、今時の言葉は単に外来言語のショートカットだけになかなか記憶されない

b0057679_8371578.jpgさてこの広角というレンズは一番間違いが少ない、すなわち焦点深度が深くそれなりに広く写り主人公が切れたりしない「切れてないっすよ!」という言葉はここから生まれた
超広角(魚眼)・広角・標準・望遠なるジャンル分けがあるが、今はほとんどそのどれかに跨るズームレンズが主力でレンズ交換せずに撮影できる、他にも超股間とか口角とか氷純とか防炎とかあるらしいが私はまだ見たことがない

カメラ小僧にはそれぞれ好みのレンズがあるわけで、撮影種目別にレンズの種類も限定されてくる、私は上記のレンズ分類とは別に接写レンズ(マクロ)が好みなのだが、日常生活であまり見ることのない映像を見せてくれる、公園で拾ってきた木の実もすぐに花に変身したりする
[PR]
Commented by GuGuGammo at 2005-12-03 15:04 x
.。o○御堂筋の銀杏が色づく時期が段々
と遅くなってきていると思うのは
わたしだけでせうか? <+ ))><<
Commented by PUSH-PULL at 2005-12-04 10:33
そう思うのはきっと貴男だけで、単に暖かかったからでは無いでしょうか
Commented by GuGuGammo at 2005-12-04 19:13 x
.。o○御堂筋の銀杏の落葉の記録および
母の記憶(1900年代初頭)などから
するとやはり年々歳々遅くなってきて
いるようですが?
大阪市はこのあたりをきちんと毎年
記録しているのだろうか? \(^o^)/
Commented by PUSH-PULL at 2005-12-05 09:38
何処が暖かいねん、朝から無茶苦茶寒いんやで〜
Commented by GuGuGammo at 2005-12-06 09:02 x
.。o○これぐらいで寒いというのは
老化の兆しです。。\(^o^)/
厚着をしてがんばりませう。~('O')~
Commented by PUSH-PULL at 2005-12-06 10:32
その時の私の服装は一月前とほぼ同じ、半袖のTシャツ薄手のワイシャツ薄手のジャンパー手袋なし帽子なしマフラーなしの自転車
後で知ったが温度は2度ちょっとでした
by PUSH-PULL | 2005-12-02 09:09 | 写真 | Comments(6)

公園のライダーキャッツ


by PUSH-PULL