ガスメーター

b0057679_8574636.jpg
デザインは有効か
戸建ての家の設計で悩ますのが表に面したこのガスメーターである、最近は少しは隠すという意識が出てきてカバーされたものを見かけるが、下町では剥き出しが当然の風景で私のようにガスメーターにいちいち突っ込みを入れる人間はまずいない

住居の有料引き込みとしては、ガス管・水道管・電気があるがすべて外から検針できる位置にメーターがある、他にも電話線、ケーブルテレビ、光ファイバー、通信とセキュリティーがらみのラインが多数有る
改めて玄関廻りを見ると見るも無惨にも野暮ったいものが地下にも地上にも空中にも驚くほど沢山接続されていて、お上に絡め取られた従属気分にさせる

ヨーロッパのように地下埋蔵のことは話はあっても実行された試しはない(新興住宅地では部分的には対応しているところもある)、その中でも一番目立つのがこの無骨なガスメーターで「何でやねん?」と思うほど堂々と恥も外聞も無く実用一点張りで一番目立つところにある

ガス器具屋さんの展示会のお手伝いを長い間手伝っていたが、展示用の配管だけでも大変で実演となると手続きが大変でまずやらないのが現状である、モックアップでも銅管のロウ付けに本管のコーキングと現場仕事が増える、おまけにそれが水回り(給湯・風呂、食洗など)関係になると見えない部分にお金と気を遣う

水道メーターは地面に設置されているので余り視覚的な罪悪感はないので、ガスメータを抹消する方法を考えてみたが名案が浮かばない、出るのはSFまがいばかりである

1、すべて電気制御、個別管理でなく分岐箇所で察知(集合住宅の進化型)
2、ガス代が無料になり直接家庭内に配管
3、電気の簡易接続に負け、特殊な熱源に成り下がる→地球温暖化推進
4、ガスをネット配信ってアホな
5、すべて詰め替え式小型ボンベに変換、毎週交換してくれる
6、誰でも取り付けたがるデザインされたメーターに(ガス会社で和風、洋風、中華風から、壁に合わせたモルタルやタイルや板柄プリント)
どうもイマイチ現実性がない、やっぱり少しお金を使って隠すしかないのだろうかね・・・

以前流布された通信ネタで秀逸なもの
・パソコンの横に炭を置くとウィルスに感染しない
・水道管を使って通信する
[PR]
by PUSH-PULL | 2005-09-23 09:12 | アート・デザイン | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL