「穴考」

b0057679_9563487.jpg
異常?なのかしら
少し前にクマゼミの話を書いたがゆっくり観察してみると今年の蝉は多すぎる、と言うのも昨年夏の制作した作品の題材に蝉を使った、抜け殻を300個近く集め足の折れていない綺麗なモノをより分け無機質な標本箱を作ったからである

b0057679_9564841.jpg穴の数が去年の優に3倍近くはある、木に登って孵化した後の抜け殻も幾重にも重なり去年には見られなかった光景だ、と言うことは10年近く前もクマゼミが異常発生したとい言うことになる

穴を見つけると何故か覗きたくなるのが人間なのだが少々小さすぎる、鍾乳洞などは夏場絶好の避暑場所になる、風穴と呼ばれる穴の入口に立つと中から冷気がファッっと体を包みいっぺんに汗が引いていく、中に入ると薄着が悔やまれるぐらい寒い

一番恐い体験をした穴は海でシュノーケルで潜っていたときに出会った穴で、向こうに灯りが見えるので何気なく入ったのは良いが長かった!息が続かず死ぬ思いで抜け出たが体中を擦り傷だらけだった

大学の友達に山口出身の仲間がいたが向こうでは穴と言うか部分のことを「アンポ」という、丁度ベトナム戦争真っ盛りで酔っぱらうと、ユエ・ダナン・サイゴンと訳の解らぬ言葉で笑い締めは何時も「アンポ反対!!」だった、幼稚と言えば幼稚な話だが、それ以後安保反対と言う言葉ですぐに「アンポ」を連想してしまい困ったモンである

今日の大阪はどうも最高温度を記録しそうで36度オーバー時に出かけねばならぬのが少々恐い
[PR]
Commented by みーもーです at 2005-07-22 09:00 x
おととしも蝉は多かったですね、そこまで行かないとしても今年は多そうです。いや、例年どうりなのか?でもここ10数年はあまり夏に野外へ出かける縁が無かったせいかそんなに多い年があった記憶が無いです
床虱(南京虫)が蝉、カメムシの仲間と最近聞きまして、少し引いてしまいました
Commented by PUSH-PULL at 2005-07-24 09:48
蝉の羽化は美しい!何度か写真を撮ったことがあのふるふるとした半透明のうす緑色がたまりません、カメムシは一緒だが南京虫もですか?
調べたらトコジラミ(南京虫)はカメムシの仲間と合った、仰天だ!
by PUSH-PULL | 2005-07-21 10:01 | 写真 | Comments(2)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL