雨上がり

b0057679_9231698.jpg

森に入ったりすると日の差さない場所には必ず見事な苔が生えている、大きなモノになるともう苔と言うより草である、時々無断で持ち帰り我が家の猫の額みたいなところに移植するのだが育った試しはない、勿論毎日手入れをすれば違うのだろうがそこまで私の園芸能力は達していない

夏場雨が上がると毎日見慣れていた苔の色が一変する、まるで蛍光色が混入されているかのように発色し道ばたの苔でも充分美しい

森の中でスギゴケの上を歩くとまるで絨毯のようだし、美しい胞子のような花?をつけているの観賞用のモノまで色々存在する

水槽でも魚を入れずに色々な水草を育てて楽しむ御仁も同じ観点からだろう、一度しか行ったことはないがさすがに京都の西芳寺は苔寺と言われるだけに良くもここまで育てたモノだと言うぐらい一面苔である、ある意味無機質な竜安寺の石庭と双璧である

苔は一つ間違えると嫌われ者で、水回りや水槽では厄介者である、苔を眺めていると何故か落ち着くのは何故だろう
しかし新聞やTVを見ているとなんだか苔話なんぞを書くのが非常にやばい!あの国会の茶番劇は何なんだろう、都議選もひどかったし、兵庫県知事選に至っては過去最低の33%強、新聞を読んで始めて知ったのだが東京は有権者だけ一千万を越えそれだけでキューバやベルギーやチェコ、ポルトガル、ギリシャ、ハンガリーに匹敵するとは驚きである、その長に超タカ派おぼっちゃまの昔小説家が座って週に2回しか仕事していないとはね
[PR]
by PUSH-PULL | 2005-07-06 09:39 | 写真 | Comments(0)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL