カメラ修理

b0057679_10134913.jpg
特殊な商い
ネットでカメラ修理を検索したら、関西で引っかかったのはキャノン専門のヒガカサと日研テクノなどが出てきたかどちらも行ったことはない

上の写真は奈良を散策しているときに見つけたカメラ修理専門店「ナガノカメラワーク」、外から中を覗くと修理屋さんにしては小綺麗でちょっと入るのためらってしまった(笑)
大阪でも大阪写真会館の中にあるクラシックカメラを扱っているお店や大きめの中古屋さんは修理もやってくれるが、この場合は修理専門と言うよりあくまで売買のための修理がメインである、そう言えば阪神百貨店のお店は修理専門ですなあ、でもあの場所であのスペースで営業しているのは凄いです

手作りカメラの会長の岡部さんにメールで尋ねたら長野さんは修理の会で懇意にされているとかでよくご存じでした(知らなかったのは私だけかな?)

b0057679_10145922.jpg奈良のこの場所で修理専門でやっていけるのかと心配になったが・・・修理屋と言えば以前たまたま入手出来たロシア製のステレオカメラ「フェド」の調子が悪く人に教えて貰って尋ねていったのが「新田光電?」さん、ビルの2階にあり小さな部屋でおじさんがとんでもない部品と工具とカメラに取り囲まれて座っていた、まずその光景に驚かされたが話してみるとこれが面白い

後で人から聞いた話では彼はほとんど誰とも話をしないそうだが、私には嬉しそうにグラフ用紙に書かれた手書きのバルナック型ライカの3/4モデルの細かい図面を見せてくれた、それから行くたびに色々なカメラ話や修理の話を聞かせてくれました、私だったらドラフターか何かで作図していた思うが(今だとCADですが),多分三角定規とコンパスで作図されたと思います

預けたカメラ修理を半年以上もをほったらかしにされ直さずに引き上げた人もあるらしいが、私は運良くすぐに修理完了しそれも格安!、しかしその時に言われた言葉が「取り敢えずこれでこのカメラは動きますが、今度壊れた時は修理は無理」何と意味深な言葉だろうか、つまりもう使えないと言うことか、それともそのつもりで撮影しろと言うのか・・・おかげでそれからこのFEDはケースに入ったままである

事務所には細いむき出しのベルトドライブの多分戦前のモノと思われるボール盤や見たこともない工具が一杯、どの引き出しにもカメラの部品がびっしりと仕舞われていて、机の上もどの部品がどのカメラの部品か判ら位にカメラと一緒にうずたかく積まれている、多分仕事をしているより探している時間の方が長いのではないかと心配した次第、なんだかんだと数回行きましたがその後何年も新田さんを覗いてはいないがどうしているのだろうか?

写真のカメラはソビエト社会主義共和国連邦の「フェドステレオ」です、多分市販品では世界唯一のAE機構付きのステレオカメラなのだが上にも書いたように一度しか使っていない
[PR]
by PUSH-PULL | 2005-06-24 10:28 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL