うと・うと

b0057679_10373126.jpg
あつめる
猫展の企画の一人でもある方の家である、名刺には田舎・出張料理「うと・うと」とあるが料理を食べたことがない、予約して食べられた方からはお褒めの言葉が出ている

狭い路地のどん突きに家がある、普通の家なのだが台所だけは完全にプロ化されていて、ガス会社の展示の仕事をしていたときも思ったのだが、こういったプロ仕様のキッチンで料理を作りたいと何度か思ったことがあるが未だ実現していない

b0057679_10404739.jpgこぢんまりしたお家の至る所に祭壇?が設けられテーマ別に並べられていて少々驚かされた、上の写真は猫だらけの棚?押入?祭壇?である、居間?は船の船室のような小さな丸窓にコガネムシのステンドガラスがはめられ、壁と天井はアールが続きで全てフスマ入りの土壁である

他にもビリケンを始め何となく怪しげな人形達、狐ばっかりの棚、ジュサブローばりの犬と猫の人形、和モノの祝い事の民芸、色々な国の動物人形
私は集めると言っても食玩止まりなのでここまで集められるとどうも尻がむずむずしてくる、早い話が人形を集めたり作ったりする人の感覚が理解出来ないのである

b0057679_103823100.jpg四谷シモンも辻村ジュサブローもマリソルもハンス・ベルメールも大好きなのであるが、もしそれが家にあるとこれまた不気味なのである、ラファエロやドラクロアの絵が好きだったとしてもあのバカでかい絵が玄関を入ったところにあるとしたらこれまた考えてしまう

部屋の感じが何か懐かしいなと思ったら素材は全く違うがヨットのキャビン風なのである、テーブルや棚には色々な楽器が置かれいて何時でも直ぐにセッションが出来るようになっている、お言葉に甘えて亜子米さんの独演会!で皆んなでワイワイガヤガヤ
[PR]
by PUSH-PULL | 2005-05-26 10:48 | 写真 | Comments(0)

公園のライダーキャッツ


by PUSH-PULL