ウマノアシガタ

b0057679_8374139.jpg
金鳳花
春です、少し山間にはいると土手でもあぜ道でもシャガと同じくらい、どこにでも艶々とした黄色の小花を一杯咲かせている

別名「キンポウゲ」、八重をキンポウゲ普通のをウマノアシガタと言っていたらしいが今は一緒になっている、黄色に光り輝くところから「金鳳花」と和名が付けられた、「ウマノアシガタ」は根際の葉っぱの形かららしいが少しも似ていない

b0057679_8381923.jpg光沢のある花は余り見かけないがほかに知っていると言えば、余り好きでない真っ赤なアンスリュームかな、咲いているのを見ると何時もこれは香港フラワーではないかと思って仕舞うぐらいしっかりとしている

山に上がると「ミヤマキンポウゲ」があるが、ここで言うミヤマとは深山のことだが花の形はほとんど区別は付かない、他にもクモマキンポウゲ・タカネキンポウゲ・キタダケキンポウゲ・ヤツガタケキンポウゲ・ヒメキンポウゲ・タガシラ・ハイキンポウゲなどがあるが実はよく知らない

よく山で知らない花を見つけたら、取り敢えずそれに近い花の名前をと山の名前を合体させて人を煙に巻き知ったかぶりをする名人がいる「コザクラハクサンモドキ」「ミヤマホタルブクロ」どんな名でも何となく図鑑に載っていそうな学名になる、もし道ばたで知らない花を見つけたら命名してください、結構面白く楽しめます

金鳳花のアップ写真はwebから拝借した、申し訳ない
[PR]
by PUSH-PULL | 2005-05-15 08:52 | 写真 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL