ミナミの夜は更けて

b0057679_80418.jpg

ちょっと横丁
久しぶりの小雨で恒例の早朝徘徊は中止、まだ8時になっていないというのに仕事場のデスクに座っております

今日も昨日の続き、戎橋を南に渡ると何時ものように道頓堀を東に曲がる、上の写真がそれでまさに人・ひと・ヒト、道頓堀には昔は映画館と劇場がずらりと並んでいたらしいのだが、現在は食べ物屋と土産物屋ばかり、まさに食い倒れの一辺倒、逆に言えば文芸の香りが風化していっております

昔から有るでっかい食堂ビルの「くいだおれ」や「かに道楽」に一度も寄ったことがない、逆に言えばミナミで食事するなんて習慣もなかったわけだ、大阪育ちでも意外と通天閣に上っていないというのと同じかな・・・私は3回?ぐらい

b0057679_812211.jpg

道頓堀に昔から有るうどんの「今井」の直ぐ横っちょに細い路地がある、普段誰も通らない路地なのだが、この日は珍しく3人と遭遇、今井のきつねうどんは一度だけ食べたことがある、それなりに美味しいのだが・・・う〜ん、現在の価格は1杯756円、これを高いと思うかどうか

路地を抜けると火災から見事に復活した法善寺横丁、これ又細い路地を抜けていくと水掛不動尊、先日訪れたときは10人ぐらい並んでいたのでスルーしたが、この日は参拝者が丁度切れたときで正面から撮影、薄暗闇でストロボ無しで撮影できるのはデジカメの高感度のおかげで、フィルムカメラ時代から考えたら夢のようのお話です

昔は石の不動尊の姿が苔の間から見えていたのですが、今では全身苔でグリーン色、姿がまるで見えません、そう言えば甘党の私なのですが直ぐ横の「夫婦ぜんざい」も一度も入っておりませんね
b0057679_8135100.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-12-13 08:09 | 写真 | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL