ちょうか

b0057679_854782.jpg

b0057679_8542622.jpg

堂島川やで
先日の日曜日、早朝散歩で堂島川の遊歩道を歩いていたら、タイミング良く魚が釣れたところ、大きな網で引き上げるのを見ていたのだが、何と釣れたのはチヌ!、、普通このあたりは鯉かボラあたりなのだが

ここらはまだ汽水域で海水と真水が上下に分かれ入り乱れているところで、海の魚も釣れることがある、そのれにしてもここでこんな大きなチヌが釣れるとは驚きで、見た目優に30センチはオーバーしております

私も昔、毎週末チャリで淀川まで釣りに出かけていたことがある、メインは秋口のハゼ釣り、小さいのは放流しフルセと言われる大きいのは家に持って帰って天ぷら

淀川大橋の上ではスズキの小っこいセイゴやフッコがよく釣れました、一度だけ今日の写真ぐらいチヌを釣ったことがある、私の釣りのポリシーは「キャッチ&イート」、つまり食べられない魚は釣りません(笑)

早速家に持って帰って食べたのだが、チヌって釣れた場所が淀川と言うこともあるが美味しさとはほど遠い魚

そう言えば大阪湾は昔「茅渟(ちぬ)の海」と呼ばれ、石鯛のがよく釣れていたそうな、チヌと石鯛をよく間違いますが、写真のチヌとは黒鯛なのです
[PR]
by push-pull | 2016-11-23 09:11 | 写真 | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL