とりとりどり

b0057679_8301592.jpg

b0057679_8294153.jpg

同じ場所で
大阪市内の川でも季節季節で色々な水鳥を見ることが出来る、一番期間が長いのが今日のカワウとサギ、川鵜は潜りの名人でカメラを構えて出てくるところを撮影しようと待ち構えていても、ずっと離れたとんでも無い場所から出てきたりする、時間にするとなんと20~30秒あたり、繁殖期になると頭の色が変わるのと面白い

鷺はこの手の水鳥では一番でかい!鷺には色々な種類がありこれはポピュラーなアオサギ、他にも白いダイサギやちっこいゴイサギなどが居てるのだが、調べていて不思議だったのは、サギはコウノトリ目サギ科と書かれていたのに、アオサギへ飛ぶとペリカン目サギ科とある、どうなとるんじゃい

今日の場所は堂島川下流の上船津橋の橋脚、直ぐ下流に船津橋があり、そこで直ぐ横を流れる土佐堀川と合流し安治川と名を変え大阪湾へ

橋の写真をアップするのは久しぶり、以前に「なにわ八百八橋」とタイトルを付け大阪市内の橋を片っ端にアップ、淀川と神崎川と大和川に一部を残すだけで、市内の橋は全部撮影したと思っている

b0057679_8295736.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-08-31 08:37 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL