日光浴ってか

b0057679_9105574.jpg

猫とニーチェ
このクソ暑いのに我が家のサブこと暗中軒摸作君は、こともあろうか庭で日光浴、信じられません、そのくせ部屋に入ってくると頂き物のペット用の冷たい金属板の上でゴロリ、私は夜寝るとき冷蔵庫で冷やすシートをベッドに敷くのだが、直ぐにやって来て気持ちよくゴロリとしている・・・、この日光浴は驚きです

先日、岬の兄の家の整理を少ししたのだが、古いブランド物のライターが箱入りで出てきた、生まれて初めて私の人生とおよそ縁のない「おたからや」なる買い取りのお店に持参、思いっきり買いたたかれたが本代にはなった

帰りに本屋さんで買ったのが下の漫画、何十年も漫画を買ったことが無くもう買うこともないと思っていたのですが(笑)、買った理由はもちろんタイトルの「ニーチェ」にあるのだが、主人公の飼っている猫の「ぷんた」がなかなか可愛かったこともある

ぱらぱらの流し読みしたのだが、脚本の白取春彦氏が猛烈にニーチェを勉強していて、それを判りやすく咀嚼していて非常に読みやすい、まさか漫画でエゴイズムにニヒリズム、ルサンチマンなどのお話を読むとは思いませんでした

「2001年宇宙への旅」の頭でも使われた、シュトラウスの「ツァラトゥストラかく語りき」を聞きながら、とうの昔に喪失したツァラトゥストラをもう一度買って読んでみようかなあ~、この本で知ったのだが、ニーチェって55才で亡くなっていたのですね

b0057679_911578.jpg

[PR]
Commented by push-pull at 2016-08-19 09:13
女自慢をする男は、作品が売れていても好きになれませんなあ〜
by push-pull | 2016-08-18 09:16 | 写真 | Comments(1)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL