淀川の花火で満員

b0057679_838163.jpg

b0057679_8381824.jpg

b0057679_8383012.jpg

地響き
昨日はお昼からミナミへカメラの集まりに出かけたのだが、始発駅の野田阪神界隈はもう家族連れがウロウロ、今夜は淀川の花火大会の日でした、昔に十三の商店街がこぢんまりと始めた花火だが、今や大阪の一大イベントに、PLと違って町のど真ん中なのですから

夕方難波から地下鉄に乗ったらこれがもう満員、何時もなら座って野田まで帰ってくるのに浴衣掛けのアベックに混じって立ちっぱなし

野田駅に着いたら凄い人出、多分1年で一番混雑は間違いない、淀川に向かう2号線も、イオンの花火用にもうけられた売り場も人人人、レジに並ぶのは気が引けたので隅っこの寿司屋で夕食を購入

食事を終え写真を整理していたら、地響きとともにドドーンと強烈な音が聞こえてくる、花火の写真を撮るつもりはなかったに音を聞いていると落ち着かなくなってきた

1時間ほどしてからアンダーシャツのままカメラを提げて自転車に、どの四つ角も人だらけで北の方角を眺めております、建物越しに撮った写真がこれ、数枚撮影したところで丁度花火が終了、帰り道何時もガラガラの交差点もとんでも無い混雑ぶりでした

b0057679_8384450.jpg

b0057679_8385552.jpg

b0057679_8403017.jpg

[PR]
Commented by push-pull at 2016-08-08 09:18
撫象事照生山人さま、何も考えずに見たまんま撮ったのが良かったのかしら、それも下着姿で(笑)
Commented by 撫象事照生山人 at 2016-08-18 17:58 x
ニーチェさんが55歳で亡くなられたとは改めて知りました。それで思い出しました。我邦の夏目大先生はたしか五拾過ぎではと。辞典によると五拾前になくなられてました。兎角この世は云々の名文があるように世渡りに心を砕き優秀な御弟子も沢山お育てになりました。胃病が原因らしいです。

胃病で思い出しました。日記に馴染みを重ねし女云々十六名を列挙其のうえ『此外臨時のもの挙るに遑あらず』と羨ましがらせシャーシャーと八十歳で胃潰瘍で気楽にお亡くなりになった某文化勲章作家を思い出しました。
by push-pull | 2016-08-07 08:44 | 写真 | Comments(2)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL