白粉

b0057679_74849.jpg

アップです
朝早くから歩き始めたらパラパラと雨、曇天だったので傘は持っていたがUターンして帰宅、家に戻ってから新聞の天気予報を再確認したら大阪の午前はずらりと晴れマーク、この頃天気予報がよく外れます、少し外れるなら判るが晴れマークで雨とはなあ〜

久しぶりの花写真、減ったとは言えこの季節どこででも見かける白粉花(オシロイバナ)、調べたらこれも外来種で江戸時代に渡来しております、原産は南アメリカ

マクロレンズではなくコンデジの花マークモードで撮影しております、アップで見ると花と言うより紙に近い質感ですね、種をつぶすと白い粉が取れるところから名前が付いたようだが、根や種は毒性が強く激しい腹痛と下痢を起こします

男なので化粧をすることはないが、芝居をやっていた頃ドーランを塗って舞台に上がっていましたね、最近は見なくなったが汗疹(あせも)の時、真っ白な天花粉を体中にはたかれた記憶がある、天花粉って今でも売っているのかしら

なかなか可愛い花ですが調べたらやっぱり花言葉は、内気、恥じらい、あなたを想う、などがありました、面白いのは英名で「fore o`clok(4時)」、午後4時頃になると咲き、翌朝になるとしぼんでしまうところから、別名「夜の美人」なんてなのもありました
[PR]
by push-pull | 2016-07-27 07:56 | 写真 | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL