下野?

b0057679_8562868.jpg

珍しい名前
昨日、大阪市福祉局高齢者施策部高齢福祉課と言う長ったらしい名前の所から、「こころと体の元気度チェック」という用紙が届いた、ちゃんと返信用の封筒も付いていたので自己チェック

1,バスや電車で1人で外出していますか
に始まる質問が、オイオイかなり高齢者の質問ではないか、案の定25個の質問で引っかかったのは2個でその一つが
9,この1年間で転んだことがありますか・・・酔っぱらって2回も
15、口の渇きが気になりますか・・・これは年中

結果私のような回答の人は「送る必要なし」でせっせと記入したのが馬鹿みたい、中でも考えてしまったのは
21、毎日の生活に充実感がない・・・年齢と関係ないのだが
24、自分が役に立つ人間だと思えない・・・この設問を考えた人に「何で?」と聞き返したい

余計なお世話で計算してみた、大阪市の26年度の65歳以上が約66万人、全員に送って半数が返したとしたら驚く無かれ送料だけで7920万円、印刷や手間を考えるとこれだけで約1億円も!、役所仕事って大変ですな

ほんでもって今日の写真だが、バラ科の花を調べていたら偶然先日撮影した花がヒット、「下野」と書いて「しもつけ」と読むのを初めて知った、栃木にこの地名があるのだが最初に下野で見つかったからこの名が付いたらしい、これを「げや」と読むとまるで意味が違ってしまう、

さらに調べていて、同じような小さな花の集合体で「京鹿子」と言う花の方が写真と非常によく似ていた、こちらもバラ科の花で間違いなく京鹿子のようですな

鹿子(かのこ)って染めの一つに「鹿子絞り」と言うのがありますな、他にもお菓子や私の大好きな霜降りの鯨のお肉など、色々なところで使われておりますがみんな鹿の背中の斑点からですね
[PR]
by push-pull | 2016-06-26 09:11 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、朝ご飯が運ばれるのをみんなで待っております


by PUSH-PULL