芋の花

b0057679_96794.jpg

久しぶり
庭に咲く花の雨上がりの水滴が面白く撮影したのだが、妙にできあがっていてちょっと苦手である、このあたりは写真雑誌のグラビア写真にも通じるところがあり、美しく予定調和的な作品ほど面白さに欠けるような気がする、もちろんその美しさを突き抜けるほど技術があれば別なのだが、そんな写真は恐れ多い

美術の世界でも名作という完成された作品より、不条理で非現実的な現代美術に心が動かされるのも同じかもしれない、上手いより面白いのが良いのです

何年か前に貰った鉢を庭に定植したのだが、ほったらかしでも何年かに一度こうして花が咲いてくれる、この手の花はたいがい芋の仲間で今日の写真はオランダカイウ(阿蘭陀海芋)、普通はカラーと呼ばれていて花言葉はなんと「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」だそうです

下の花はGWに久利須村へ行ったとき撮影した物ですが、まむし草かウラシマソウ(浦島草)か見分けるのが難しいのです

b0057679_9619100.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-05-18 09:08 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL