京都御所

b0057679_9201465.jpg
二〇〇五年四月二十三日土曜日午前六時三十分
まだ咲いていたと言っても私が撮しに行ったわけではない、私の友人G里さんからメールで送られてきた京都御所の桜である、始めて他人様の写真をブログに載せさせてもらう(無断掲載ご容赦を)、土曜日なのに余りにも人がいないので書込を見たら朝の六時半なのだ

やっぱり京都やねえ変な建物もうるさい看板もない、御所の名前は良く知っていても何度も行った人は少ないのではないだろうか、私も京都で学んでいたしその後長い間住んでいたのだがゆっくりと御所で遊んだ記憶がないのです、桜となる有名なところが一杯ありすぎてなかなか御所の順番が回ってこなかったのかなあ・・・(笑)

京の街のど真ん中に、こんなにのんびりとした空間があるとはにわか信じがたい、昼時になると結構人の往来やお弁当を食べる人も多く、ご近所の人は皆さんよく利用しています
御所の面白いところは余りにも広すぎて困ってしまうところである、万博公園や、桃山の御陵を一人で歩いたときも、空いた伊勢神宮も同じような不安感に陥る、どちらへ進んだらいいのか判らなくなるのだ

如何に有名な寺でも境内はここまで広くない、山の麓の寺院の敷地は結構広くて奥の院はたいがい数キロ離れた山の頂上にあるのだがしんどいのでそこまでは行かないのだ

この写真のG里さんは訳あって御所の近くの病院に長逗留している、一度経過良好で昨秋退院したのだが病院から出されている投薬のデリケートな分量のミスで再入院となった、先日も覗いてきたのだがいたって元気そうだったので一安心、おかげで早朝の桜を見られるというわけだ

普段見慣れた桜と趣が違うのは、通り抜けと同じように全国から集められているのだろう、それはそうと京都の有名な大文字焼きはここから見るように考えられているって知ってましたか?これもG里さんネタだがね
[PR]
by PUSH-PULL | 2005-04-24 09:25 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL