久しぶりのわんこ

b0057679_84632.jpg

犬は大きい方がやっぱり楽しい
上の写真は「なんとかかんとかシープドッグ」、この犬種を見るのは珍しい、会ったのは初めてで呼ぶと直ぐやってきて撫でさせてくれました、まだ若く名前が「グラフ」

テニスのシュテフィ・グラフから付けたようなので、雌犬と言うことになる、犬は人間と違って雄雌の区別は見た目ではなかなか判りませんな、用足す時の格好で区別できるが、たまにしゃがんでおしっこをする雄犬もいてたりもする

下の写真はこれまた珍しいブルドック、飼い主の言うことを少しも聞かず、公園で寝そべったまま、呼ぶとノソノソとやって来て触らせてくれたが直ぐにべったり、名前を聞いたら「わかな」、名前を聞いて直ぐに何年か前て写真を撮ったのを思い出した

その時に写真を撮ってプリントしたのだがその後一度も会わずで渡せずじまい、写真が今も我が家に残ったまま、もっとも飼い主は覚えておりませんが(笑)

わんこはやっぱりチワワやトイプードルのような小型犬よりも、中型から大型犬の方が散歩をしていても楽しいですな、私自身シーズーを15年近く飼っていたが、最初つれて歩くのが恥ずかしく抵抗感があったぐらい(笑)

b0057679_8461510.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-04-29 08:50 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL