「路地裏遊歩の11」

b0057679_8243081.jpg

トンネル
久しぶりの路地写真、確かこの路地は反対側からの写真をブログに載せたことがある、下町ならでは光景で早朝散歩コースで出会った場所、次に行ったときに道に迷ったぐらいで判りにくい、私の住む福島区は戦災にもほとんど合わずこうした昔からの石畳が所々残されている

梅田から近いことと倉庫が沢山あったからか、最近の私の大嫌いな高層マンションがにょきにょき生えてきて困っております、長屋とマンションとは相容れない景色で似合わない

今たまたま養老孟司さんと隈研吾さんの対談「日本人はどう住まうべきか?」という本を読んでいるのですが、目から鱗というか非常に面白い、今の日本の滅茶苦茶なゼネコンありきのマンション商売の話は特筆物

他にも人類の歴史で、ラテン系の民族は昔から2階に人が住むのを苦にしなかったが、アングロサクソン系は地面ありきでアパートやマンションの住宅はあり得なかったらしい、また高層マンションで育った子供は戸建ての家や田舎の家で育った子供とは、土に対する感覚がまるで違うらしい・・・子供は小さいときに空間に対する感覚が形成されるのだが、良いのか悪いのか判らないが、なんだか恐怖を感じております
[PR]
by push-pull | 2016-01-29 08:26 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL