原種

b0057679_925214.jpg
柴犬
家の横の更地で出会った犬、知っている柴犬と少し顔が違うので「柴に何か混じっているの?」と飼い主さんに聞いたら「純粋の柴犬です」の返事

少し話をして知ったのだがこの狐顔の柴犬は、日本犬の原種で別名「縄文柴犬」とも言われているらしい、キャンプに連れて行ったら子供に狐と間違われたとか、名前は「なな」で女の子、非常に用心深く私に寄ってこない

日本犬と言えば北海道犬や甲斐犬は見て知っていたが縄文柴犬は初めてである、調べたら他に秋田犬、四国犬、紀州犬などがありました、昨日出会った狐顔の縄文犬は一度絶滅しておりました、縄文時代に狩猟犬として活躍していて骨が沢山発掘されています、現在の縄文柴犬は狐顔の柴の掛け合わせて作られた犬だそうです

普段流通していなそうで、このナナちゃんどこから譲り受けたのだろうね
[PR]
by push-pull | 2015-12-26 09:30 | 写真 | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL