通り抜け

b0057679_10214131.jpg
大川
あまりの快晴に自転車で銀橋方面へ仕事に出かけたらやけに人が多い、と言っても私は何時も年甲斐もなく車道をブッチしているので人混みは迷惑ではないのだが

そう言えばテレビ新聞で造幣局の通り抜けが始まった絵が一杯出ていましたなあ、以前は直ぐ近くに友達の建築事務所があり毎年この季節の終末になるとお呼ばれでその事務所でどんちゃん騒ぎをしていたのだが、残念なことに引っ越ししてしまった、引っ越したと言っても近くなので帰りに突然お邪魔し仕事の手を止めてしまったのだが

その頃は京阪天満から歩いていくのに交通制限が掛かっていて、いちいち通り抜けではなく事務所に行く旨をお巡りさんに伝えないと途中から入れて貰えなかった記憶があるが、しかしもう何年も此処の桜を見ていない
行かれた方はご存じだと思うが桜にこんなにも種類があるのかと驚くぐらい一杯ある、八重の桜が多く壮観である、ソメイヨシノしか知らぬ人はぜひ一度ご観覧を、色々な店が並んでいてそちらもよろしいのです

私の方はもっぱら買い食いとお酒がメインなのだが、此処の行列は大阪ではもう見なくなった年末の心斎橋、天神祭に匹敵するぐらいの人混みでぞろぞろと歩くだけでかなり疲れる

b0057679_10215162.jpg大川とは旧淀川である、毛間閘門から現淀川と別れ途中で寝屋川と合流し大阪のど真ん中へ向かう、川の名も中之島を挟んで北の堂島川、南の土佐堀川と変る、中之島を過ぎ再び合流すると今度は安治川となり六軒家川を吸収しUSJを横目に見ながら大阪湾へ注ぐ(注ぐって言う言い方はやっぱりおかしいので訂正)大阪湾へ紛れ込むのです

この川の遊覧もなかなか風情があって楽しかったのだが最近は川沿いがブルーシート一色で、少々観覧と言うには問題があります、どちらかというと現代社会探究と言った方が良いのかも知れません、中之島あたりで一度上陸して間近に住人と接するのも良いかも知れません、如何に我々がのほほんと生活してきたかがよく判ります、人によっては追い出せとか、殺してしまえとか思うかも知れませんがね

ふと気付くと木蓮も桜も散り始め銀杏の実が一杯花を付けていました
[PR]
by PUSH-PULL | 2005-04-15 10:25 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL