白線の次はイエロー

b0057679_84735.jpg
和歌山にて
自然界に蛍光色はほとんど存在しない、しかしこのエスカレーターのイエローは非常に鮮やかである、写真を拡大して気づいたのだが、塗装だと思っていたラインがどうも蛍光色の樹脂の成形品か樹脂のコーティングのようである

通常エスカレーターの注意喚起のラインは白、蛍光イエローを見たのは初めてである、場所は南海本線の和歌山大学前にあるイオンモールに向かう場所、経年変化の方は大丈夫なのかしら

長いこと京都九条山に住んでいたことがあるのだが、そこは彫刻家ヨシダ・ミノルさんのアトリエ、20台に彼のアシスタントをしていたのだが、彼の作品はほとんどがアクリルでそれも蛍光色、丁度サイケデリックがはやり始めた頃で、ヨシダ氏の立体作品は現代美術の世界では有名だった

ブラックライトと蛍光アクリルの組み合わせは強烈な記憶として残されている、今でも蛍光色を見ると直ぐに反応するのはそのせいかもしれません
b0057679_8472187.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-12-04 08:53 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、集まっていることが多いです


by PUSH-PULL