「冗談漫画229」ボクコチキミアチ

b0057679_9162838.jpg
張り込み
最近時々見かける公園特別捜査官のにゃんこデカ、どんな事件か猫世界のことなのでよく分からないが、ひょっとしたら最近話題になって合法ドラッグの「マタタビ」の捜査ではなかろうか

この秋のテレビは、相変わらず殺人がらみの探偵ごっことやたら人の体を切りまくるお医者さんごっこのドラマが多い、やっぱりというか出ました池井戸の「下町ロケット」、前回の半沢直樹の焼き直しかと思うぐらいストーリー展開が似ております、違うのは俳優だけ(笑)

医者話だが西島主演の「無痛」が結構面白い、そして好きな女優ガッキー主演の「掟上今日子の備忘録」もまずまず、どちにも言えることは見ただけで病気が判る医者だの昨日のことは忘れてしまう探偵なんて絶対あり得ないのだが、これがなかなかリアリティがあり楽しめます

私の場合嫌いなタレントが増えてきて、出ているだけでチャンネルを変えることもありテレビ鑑賞もも大変(笑)

ロケハンが面倒なのか、どのドラマでも屋上シーンがやたら多い、通常のビルはまず屋上に上がることが出来ないので、それだけでがっかりしてしまう、昔みたいに繁華街を走り抜けるなんてシーンはまずありませんね

この文章を書いていたらFM大阪から大好きなミュージシャンの元ちとせの新しい歌が、タイトルは「腰まで泥まみれ」で歌詞が強烈、改めてネットで検索して確認したら最近出たアルバム「平和元年」に入っております、最後に繰り返される歌詞が・・・

ぼくらは 腰まで泥まみれ
バカは叫ぶ 進め

まさに泥まみれの国民に甲高い声で「進め」と叫ぶアベ君を思い浮かべてしまった
ちなみにこの歌の歌詞は中川五郎さん、ビックリしたのは作曲がもう亡くなっているがピート・シガー、彼の「天使のハンマー」や「花はどこへ行った」に「ウィ・シャル・オーバーカム」などはあまりにも有名

相変わらず元ちとせの歌は良いですね、何せ昔にフェスまでライブを見に行ったぐらいですから、久しぶりにアマゾンでCDをポチッってしまった
話は飛ぶがヤクルトの山田って凄い、昨年突然まさに彗星のごとく飛ぶ出してきたのだが今年はトリプルスリーに昨日は3打席連続のホームラン
[PR]
by push-pull | 2015-10-28 09:21 | 写真 | Comments(0)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL