順光・逆光

b0057679_871347.jpg

b0057679_872515.jpg
マンジュウシャカ
この花を見るといつも山口百恵の歌を思い出す、この季節ちょっとした植え込みやあぜ道で強烈な色だが可憐なはなを咲かせております、彼岸花=曼珠沙華(まんじゅしゃげ)を「まんじゅしゃか」と歌わせたのは作詞家の阿木曜子さん、調べたらサンスクリット語らしい

彼岸花の由来には、この花を食べた後は「彼岸」しかないという恐ろしい説もあるぐらい有毒植物なのだが、どう見てもそんなイメージは感じられない

たまたま公園の同じ場所を朝と夕方にも通ったのでどちらも撮影してみた、カメラの種類が違うので一概に比較できないがやっぱり逆光の写真の方が面白い、上の順光がCannonIXYで2枚目の逆光がSONY NEX

物撮りや図鑑で面白いと言って逆光で撮影したら大目玉を食らうことは間違いない、デザイン事務所時代何度もスタジオで撮影に立ち会ったが、一番時間がかかるのは照明、照明の善し悪しでプロとアマチュアの違いが別れると言っていいぐらい

モデルさんの場合は別だが照明さえ決まれば商品撮影はあっちゅう間、私自身デザイン上の構図には気を遣ったが結構ええ加減なので、時間のかかるカメラマンは苦手でありました
[PR]
by push-pull | 2015-09-24 08:20 | 写真 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL