猛暑の日陰

b0057679_08560589.jpg

僅か

昔と違って女性の太陽光線に対する気の使い方が生半端ではない、ツバヒロの帽子に見ただけで暑そうな真っ黒な腕カバー、さらに日傘にマスクにサングラスにスカーフ・・・そして日焼け止めクリーム


皮膚癌とかシミとかいろいろ叫ばれているが、私に言わせれば薬屋に化粧品屋の企みではないかと思っているぐらい大層なのだ、そういえば最近美白のCMが減ったような気がするのだがなんでやろ


日焼け防止という感覚は贅沢の表れではなかろうか、お百姓さんに漁師など外で仕事をする人に対して失礼ではないかと思うぐらいです


今日の写真だが、先日少し離れたコーナンへ材料を仕入れに出掛けたときの交差点、えらく離れたところで信号待ちをしていると思ったら、自転車の女性の場所に電信柱と信号機の僅かな日陰が存在した


ほんま一人分だけの日陰を探して佇む姿に笑ってしまったのだ


今朝の新聞で笑った記事が一つ、政界引退を宣言したハシモト君がまたまた都構想再挑戦、日ごとに変わる発言を見事に解釈してみせる、「今は党を割らない」と言った次の日に新党結成を発表したのを突っ込まれ


「『今は』が、1年、3ヶ月、1日になることもある」、これはすごいの一言、彼にとっての約束とはたぶん秒単位なんやろね、普通の生活でこんなこと言ったら完全に無視され友達も彼女もおらんようになる


しかしこんなええかげんなおっさんを支持する大阪人が多数いるのが判らんのだ!


[PR]
by push-pull | 2015-09-04 09:13 | 写真 | Comments(0)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL