思い込み

b0057679_754141.jpg
ハリガミ考
ハリガミ考と変換して好きなイラストレーターの南伸坊氏を思い出したのだが、本箱を探したら彼の本の題は「ハリガミ考現学」でした、最近どうしているのやら?

写真の文字面をみて一瞬「蕎麦」が頭をよぎったのだが、よく見ればお祭りのお手伝い募集のハリガミでした

「ひきこ」を「挽き粉」と思ってしまったわけだが、多分だんじりを曳く子供だと判る、しかし手打ちって何をするのだろうか?まさか蕎麦を打つわけでも無い(笑)、「ひきこ」は小学生でこちらは中学以上、想像するに祭りの手締めのことでは無かろうか・・・調べたらありました、天神祭の手打ちは大阪締めと呼ばれ五節

打ちましょ(パン、パン)もひとつ(もうひとつ)せぇ(パン、パン)いおうて(祝うて)三度(パ、パン、パン)

よく知っているお囃子でした、そういえば友人宅の天神祭のパーチーも無くなってから、天神祭も見に行かなくなりましたな

ちなみに下の南伸坊著「ハリガミ考現学」ですが、めちゃくちゃ面白いです、私のように安易な写真ではなくハリガミの1枚1枚が手書きのイラスト、3〇年ほどの前の本ですが最近この手の本が無くなりましたなあ〜
b0057679_7541272.jpg

[PR]
Commented by 喜三郎 at 2015-06-26 09:07 x
南さんは記憶では「本人の人々」「本人伝説」など,そのマルチ奇才を発揮されてますね。 しかし 好きなイラストレーターの安西水丸もお亡くなりになり,淋しいです。 もひとつ前?の世代?では伊坂芳太郎さん等が浮かびますが 現代をどう描くか見たかったですね。
Commented by push-pull at 2015-06-26 20:22
喜三郎様
伊坂さんまで遡るなら、横尾忠則や宇野亜喜良・・・横尾さん以外はみんなファッション関係が多いですね、でも皆さん一世を風靡してましたなあ〜
by push-pull | 2015-06-26 07:57 | 写真 | Comments(2)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL