小っこい花

b0057679_9305443.jpg
マクロの美学
暖かくなると同時に隣の空き地に小さな花が一杯咲いた、注意してみないと気づかないほどの大きさ、ミラーレスのネゴ君にニコンのマクロを取り付け、絞り優先のマニュアルで撮影致しました、マクロ撮影の利点は撮影現場まで5秒で到達することが出来ること

上の写真がオランダミミナグサ(和蘭耳菜草)、1センチぐらいの花なので絞りの設定が問題になる、天気が良かったので手持ちで撮影、フイルム時代では絶対三脚が必要だったのに、感度が良いと言うことは非常に嬉しい

b0057679_9311433.jpg
こちらはキュウリグサ(胡瓜草)、1センチにも満たない大きさで多分2〜3ミリぐらい、こうしてマクロレンズで撮影するととても可愛い形と色をしております

b0057679_111038.jpg
カタバミの仲間は非常に種類が多く、葉っぱがクローバーによく似ております、これが一番ポピュラーなカタバミ


b0057679_9313941.jpg
こちらはムラサキカタバミ(紫酢漿草)、カタバミと形は同じですが薄紫色が特長です

b0057679_1112941.jpg
同じくカタバミの仲間のアカカタバミ(赤酢漿草)、カタバミと色も形も似ておりますが葉の色が赤い、小さいけれどしっかりとした形をしております、今どきの雑草が生えている場所では何処にでも咲いております、日が昇ると咲き始め夕方には閉じてしまいます

下の写真がそのネゴ君(SONY NEX5N)にNikonのMICR0no60mm/2.8を装着したもの、絞り優先のマニュアル撮影、液晶を見ながらピントリングを回すと合ったところだけハレーションが出るので非常に合わせやすい、Eマウントのお陰で昔のレンズで撮影出来るのが嬉しい

手作りカメラのブログにも、この花よりは少し大きい花の写真をアップしております
b0057679_9225642.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-04-27 09:38 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL